スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
伊豆に行ってきました(1) 「アザセボラ」
今年に入ってから、私が「海〜、海〜」と騒ぎ出したので、
夫が「今度の休みは海に行こうか」と言って、
海に連れていってくれました。

土曜日の夜、仕事が終わって帰ってくるのが19時すぎ。
事前にインターネットで宿を探したのですが、
それから支度して出かけると、22時のチェックインには間に合いそうにないということで、
車中泊とすることにして、寝袋をかついで出かけました。

夫は、伊東とか熱海とか、東伊豆を考えていたようですが、
海らしい(と地方出身の私が認定できる)海をみるなら、
最低でも西伊豆には行かないと!と
国道一号線を箱根山を通り、沼津から南下して伊豆の国市へ。
「伊豆のへそ」という道の駅に車を停め、寝袋にくるまり、
夫と末っ子、親子三人並んで寝ました。
(長男次男は、長野へスキー旅行中)

山道を走っていて、夜目にもわかる桜の花が満開のさまをみて、
「伊豆って暖かいんだな〜」と感心していました。

b0081987_1241421.jpg

朝、いったん海沿いに出たあと、南下しながら
「コーヒー飲みたいね」と走っていると、
道沿いに次々に現れる「コーヒードーデスカ」と脱力系の犬の絵が書かれた看板が目につき、
しばらく走ったところで、「峠の茶屋 アザセボラ」を発見。
車を降りて調べに行くと、「営業中」と書かれた看板が外されていたので、
「開店前か」とがっかりして車に乗り込もうとしていると、
お店の中からマスターが出てこられて、
「これから開けるところだったんですよ」と呼び入れてくださいました。

b0081987_12173217.jpg

お店の中は桜の樹が生えているし、どうも手造りの建物のよう。
私たちが最初のお客だったため、
必然的に窓際の一番良い席に座ることになってしまいましたが、
なんと、ここからは、山の切れ目から眼下の海と、
その向こうにそびえる富士山を眺めることができる、特等席だったのです。
この一席のために、他になにもないこの場所に、
このお店があるのだな〜という絶景のスポット。

b0081987_1218239.jpg

写真では見えませんが、この白く霞んでいるところに、
白い雪を冠った富士山がうっすらと見えていたのです。
[PR]
by imakokode | 2010-03-29 12:26 | あれこれ
<< 伊豆に行ってきました(2) 「... 安楽寺の桃の花 >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧