スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
伊豆に行ってきました(4) 大瀬崎
b0081987_22114281.jpg

(これは外海の方)
そもそも伊豆に行った目的は、海!
今回は、海を見た話です。


「海」といっても、ただ海岸線に水がきてるところが見たかったわけではありません。
ちゃんと青い色をした、きれいな海が見たかった。
伊豆といえば、首都圏ダイバーの通うスポット目白押し、
ダイビングスポットやサービスが見てみたかったのです。


伊豆のダイビングスポットはたくさんあって、
おすすめ、お気に入りは人それぞれでしょうが、
ダイビング雑誌で特集をくまれるほど、超有名な、
山口にいたころから、その名を聞いていた、
「大瀬崎」に、今回は行ってみました。


もちろん海の中は見ていないので、
潜ってみてどうか、ということはわかりませんが、
まだ寒い季節だというのに、ダイバーがめちゃめちゃたくさんいるスポットだ、
ということはわかりました。
b0081987_2214194.jpg

こんな感じ。
というか、これはほんの一部分です。
(なんだかみなさんとても楽しそうだったので、
つい写真を撮ってしまいました。)
小さな半島内のいたるところに、
ドライスーツ着て、大八車みたいなカートを押して
器材を運んでいるダイバーの方たちが歩いています。
なんか服着て歩いてる私らが奇異に見えるんじゃないかっていう程です。
これがハイシーズンになったら、いったいどうなるんでしょうか。
強風が吹きすさぶ中、重器材を背負って、
砂浜(というより、砂利浜)はともかく、ゴロタ場を歩いている人をみて、
体力あるなーと感心せずにはいられませんでした。

そうそう、ダイビングするなら、体力つけないとね。
若いときはなんでもなかった流れも、今の私の脚力では
泳ぎきれないでしょう。
心肺機能が落ちてて、すぐにエア切れしちゃいそうだし。
ツアーでひとりだけ先に浮上するのって、やだ。
いつも最後まで残って、先に浮上する人を気の毒がってた私が。

てなわけで、来週から泳ぎに行こうかなーと思案中なのです。


と、話が横にそれました。
大瀬崎では、ダイバーだけでなく、鯉も群れていました。
大瀬崎神社の神池。
b0081987_22123961.jpg

末っ子に100円の鯉の餌を買ってあげたのですが、
入れ食い状態ですな。
鯉って、水中で捕食するはずなのに、
こんな生態に合わない飼育をしちゃっていいんですか、とか言っていたら、
生態系もなにも、鯉しかいないし、と夫に言われました。(ちょっと違う)
末っ子はそんなことかまわず、楽しそうでした。
自分の手持ちの餌がなくなると、
他の人がやった餌が強風に煽られて、
池に落ちずに岸に返ってきたのを探しては拾って、
鯉に投げてやっていました。
b0081987_22183183.jpg

[PR]
by imakokode | 2010-04-01 22:18 | あれこれ
<< 伊豆に行ってきました(5) 大... 開花宣言 >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧