スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日も練習に来ました(@好日山荘)
b0081987_13424093.jpg


昨日の講習のあと、「明日も復習に来ようね。」と末っ子と約束していたので、
好日山荘にボルダリングの練習に来ました。


 ・ 

 ・  

 ・ 
 
 ・ 

 ・


昨日、付き添いしていたときに、
登っている人の下で、ああだこうだと話している人たちの会話が楽しそうだったのと、
「やってみませんか?」と声をかけられて、ちょっと気持ちが動いたのと、
夜、ネットでボルダリングのことを調べていたら、興味がわいたのと、

で、私もやってみました。


いやー、見るのとやるのとじゃ大違いなのは、何でもそうだけど、
結構難しかった〜。

子どもがやるのを見てたときは、
あんな細い腕でよく捕まってられるなぁとは思ってたんだけど、
自分の体を支えられない。
じっと捕まってるだけならまだしも、片手を離して、
横や上のホルダーを掴む、その間、もう一方の腕(と両足と)で
体を支えていることができずに、落下してしまう。


なんでもクライマーは、
もともとそんなに太っていない人でも、より楽に登るために、
ダイエットする人が多いんだそうだ。
私も、今まで「ダイエットしなきゃ」と思ったことはないんだけど、
なんとなくその気持が理解できた。

けれど、私に今必要なのはダイエットより、筋トレだろう。
二の腕がプルプルし、力が入らなくなって、体重が支えられなかった。
あと、指で掴む力ね。
体の動かし方云々の前に、まず自分の体を支えられるだけの、
最低限の筋力が必要だ。



といっても、昨日子どもが四苦八苦していた課題は、
2,3回やったらクリアできたのです。
子ども用に設定された課題だったから、
大人だと、難なく手足が届いてしまうのです。
身が軽い子どもと、手足の長い大人と、
同じことをやっても、別の楽しみ方ができるというのが、
ボルダリングの魅力でしょうか。

私が一緒にやったことで、
末っ子も、先週の月曜日にひとりでやってたときより、
あれこれ、楽しそうにやっていました。
ひとりで練習も必要だけど、
わいわいコミュニケーションとるのが、
楽しいスポーツでもあるらしいです。
[PR]
by imakokode | 2010-04-18 13:42 | あれこれ
<< 「環(たまき)の家」 完成見学会 ボルダリング講習 2日目 >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧