スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「環(たまき)の家」 完成見学会
b0081987_23353813.jpg


協同組合「東京の木で家を造る会」の会員の「有限会社浜中材木店」さんが、
日の出町大久野に建てられた「環(たまき)の家」の完成見学会が、
4/17、4/18両日行われたので、
今日、行ってきました。


「環(たまき)の家」は、地元・西多摩(具体的には、青梅、あきる野、日の出)
で採れた材木を使用した家です。

木の家とは名ばかりの、合板を使用した家とは一線を画す、
贅沢に無垢の木だけを使い、大工さんの伝統の技で組み上げた家です。


玄関を一歩入ると、木の香が漂っています。
今時の新築の家にありがちな、新建材のにおいはまったくありません。
杉、檜のすうっとした香りに気持ちが落ち着きます。


b0081987_23384071.jpg

こういう、梁などの構造って、
日本の伝統芸術と言ってもいいのではないかと思います。
いや、美しい。



b0081987_2323787.jpg

この、大黒柱から二方に突き出してるのって、なんの飾りだろう?と思ったら、
飾りじゃなくて、組んである木材なんですね。
ツーバイフォー工法にも、利点があることはもちろん承知していますが、
あの、金具で留めた無骨さに比べると、
なんという優美さでしょう。


家じゅう、どこへ行っても木です。
(玄関)
b0081987_23141456.jpg

靴箱も、家を作ったものと同じ材で作りつけてあります。
中の棚板も、もちろん無垢の木です。


(バス)
b0081987_2315862.jpg

風呂の壁も、水がかかる下部はタイル貼りですが、
上部は板壁です。

(トイレ)
b0081987_23153097.jpg

幅は狭いですが、オール木の壁&床なので、
とても気持ちのいい空間になっています。
(階段)
b0081987_23164851.jpg

写真の両端に切れかかっていますが、
向かって右が丸柱、左側が六寸の角柱です。
存在感があります。
建築のことを知らなくても、この言葉を知っていれば、
「おお、これが大黒柱ですね!」とわかります。






〈続きは、あした♪〉
[PR]
by imakokode | 2010-04-18 23:20 | 持続可能な社会
<< 「環(たまき)の家」 完成見学... 今日も練習に来ました(@好日山荘) >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧