スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
磯遊びとスノーケリングレッスン 続き
午前中は、磯遊び。
注意、説明の後、岩場で観察。
帰る前にリリースする条件で、虫かごに採取。

この久連海水浴場のほど近くに、やま弥さんという、民宿・磯料理屋さんがあり、夫はそこで昼食をいただいたのですが、
そこの3代目、小学3年生のS少年は、
最初「漁師の子か?」と思ったほど、海の生物に詳しいし、
泳げば河童の子(海ですが)のようだし、
私も自分の子を海で育てたかったな〜と願ってた、
まさに、そんな海の子。

そのS少年が名前を教えてくれたカニ。
お腹にたくさんの子を抱えています。
b0081987_2354223.jpg



ウチの次男が「このカニ、なんか白くて変わってる」と捕まえたら、
あっという間に脱皮してしまいました。
カニは、脱皮しているとき、まったく動けないので、
命の危険が一番大きいそうです。
なので、鳥に襲われない夜間に脱皮するものなのだそうで、
真昼間に脱皮が見られるなんて、超ラッキーなんだそうです。
お手柄だったぞ、ウチの次男くん。
b0081987_2364639.jpg

  ↑
白っぽいほうが抜け殻、黒っぽいほうが本体、です。

ここで、豆知識。(いづみさんの受け売り)
カニの抜け殻と、死んだ本体(?)の見分け方。
 抜け殻は目の形がきれいに残っていて、しかも透明(中身が抜けちゃったから)
 目が黒いのは、死んだカニ、
なんだそうです。




1時間の昼食休憩をはさんで、午後はスノーケリングレッスン。
b0081987_2326285.jpg

初めてウェットスーツを着て、いざ海へ出陣。
勇ましいですが、この後泳いでいて両足のフィンを流してしまいました。
フィンが途中で脱落してることにも気づかないなんて、
相当テンパってた?
私も海に入って探しましたが、幸い一緒にレッスンをうけていた、
中学年くらいの男の子が「潜って見つけたよ」と見つけてくれました。
大事な道具を紛失しないですんで、ほっとしました。
[PR]
by imakokode | 2010-07-31 23:50 | 海と山と川
<< こころの唐揚げ 磯遊びとスノーケリングレッスン >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧