スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
よみきかせ
b0081987_14195274.jpg


お昼休み、図書室での1〜3年生のよみきかせに行ってきました。

少人数なので、1〜3年生まとめて来てもらうのですが、
晴天のお昼休み、外で遊びたい子もいたでしょうが、
2年生は5時間目が図書の時間だったらしく、
全員来てくれていました。

お掃除が終わって、昼休み、
いいお天気だし、落ち着かない子も若干いましたが、
まぁ、当然のこと。
賞味10分あるかないかなので、
静まるのをまたずに読みはじめました。
それでも、聴きたい子は聴いてくれる。

ときどき子どもたちの顔をみまわすと、
普段教室では落ち着きのない子が、
意外にも真剣に聴き入っている様子なんかも
「ええ?この子が」と見られて、
とっても楽しい。
落ち着きがない子って、つい「親の躾が」とか、
「家で親はどう対応してるんだろう?」とか思いがちですが、
そういう子は、ただエネルギーがありあまってるだけで、
ちゃんと集中することもできるんだな、
家ではきっと本を読んでもらってるから、
おとなしく聴いてられるんだな、などとわかって、
なんだか得した気分。

自分の子どもの学年(1学年1クラスなので)のよみきかせに行くと、
学校での最近の出来事に絡ませた本選びができるし、
それぞれの子どもたちのことも知ってて、反応を楽しめるのが、醍醐味。
末っ子が小学校を卒業してしまったら、つまんないなぁ。










先週、末っ子が見慣れないクリアファイル(のクリアじゃない版)を
学校から持って帰ってきた。
ピカピカのそれは、消防自動車のイラストが描かれていて、
「これ、どうしたの?」ときくと、
「消防車の絵を描いたからもらったの」とのこと。

学校からのお便りをひっくり返してみると、
5月17日に学校に消防自動車と消防隊員さんが来てくれて、
写生しました、とある。
市だか都だかのコンクールに出して、
参加賞をもらったのでしょう。

お便りをみたときには、へーと思ったのだろうけれど、
すっかりそんなことは忘れていて、
ファイルを見せられて、思い出した(というよりは、新たに知った気分)。
子どもたちも、ファイルをもらって、
消防自動車のこと、自分たちがスケッチしたことを思い出したところだろうな、
と消防自動車の本を選びました。

季節とか、学校でのできごととか、
なにかに関連付けて本を読んであげられるのも、
身近にいる者の特権だと思う。
[PR]
by imakokode | 2010-09-21 14:19 | よみきかせ
<< 玉虫がいたよ 小学校の運動会 >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧