スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:自由の森学園( 96 )
自由の森学園 卒業式DVD
b0081987_21451019.jpg



届きました。


あの、感動をふたたび。

週末に、ゆ〜っくり観ます。
[PR]
by imakokode | 2012-03-21 21:45 | 自由の森学園
自由の森学園 卒業式
b0081987_2349597.jpg

昨日は自由の森学園高等学校の卒業式でした。

自由の森学園の卒業式は長い、と聞いていたけれど、
長いと感じさせない(昨年から短くなったそうで、以前はもっと長かったらしい)
とても素晴らしい式でした。

なにが素晴らしいかっていうと、
大抵の学校の「〇〇式」っていうのは、
どう考えても学校のためにやってるって感じだけど、
自由の森の卒業式は他の学校行事と同じく、
子どもたちが、自分たちで、自分たちのために
(卒業式はさすがに卒業生が作るのではなく、在校生が作るものだけど)やってる、
ってところがいい。

たとえば入場。
体育館の入口から館内中央を貫く花道、ここを通って
正面舞台上のひな壇へ卒業生が入場します。
恥ずかしそうにうつむき加減で歩く子も、声援に手を振る子もいるけど、
みんな笑顔です。
思えば3年前、こうやって入学式に入場してきて、
自由の森での3年間が始まったんだなぁと、
すでに1組の時点(ウチの子は5組)でうるうるしています。

卒業証書授与。
体育館の正面の舞台には前述の通り、3年生が並んでいます。
では、証書の授与はどこで、というと
花道の真ん中、在校生と保護者席のあいだが広くなっていて、
ここに演台が置かれ、校長と担任とで卒業証書を手渡します。

b0081987_022328.jpg

卒業生は名前をひとりひとり名前を呼ばれると返事をしてひな壇から歩いて来るのですが、
花道で振り返ってひな壇の友人をカメラに収める子あり、
校長の前までやってきて、校長の写真を撮る子あり、だったのが
なんと、校長にカメラを手渡して自分の姿を撮らせるツワモノも現れて、
会場は大爆笑。
子どもたちがそうやって卒業の喜びを表すことを、
その場のだれもが一緒に喜び合い、
校長を待たせることが失礼だとひやひやする人なんて誰もいない、
そんな学校。

校長が卒業生に贈る言葉はあるけれど、
その他に来賓の祝辞もないし、そもそも来賓なんてあるのかないのか、
紹介もありません。
本当に、子どもが主役の一日なのです。

在校生から卒業生に、
映像のプレゼントもあります。
中央のスクリーンには、1年生の入学直後に撮影したクラス写真と、
3年生のクラス写真が交互に映し出されます。
他に、担任教員らを(役者として)駆使したメッセージも。
これらは保護者席からはほぼ見えないんだけど、
(見える席からでも、スクリーンの裏側から見てるので、
文字が読めなかったりして、内容がよくわからない。
その証拠に保護者席からの笑い声は少ない。)
保護者にも見せなければ、なんて配慮はまったくありません。
子どもたちからよく見えるように、と体育館の中央、
先ほど卒業証書授与が行われた場所にスクリーンが設置されます。

在校生が卒業生にはなむける合唱のあとは、卒業生の合唱。
入学式で聴いた「ケサラ」に感動して以来、
自分でも歌えるようになりたいと練習したケサラを、
こっそり小さな声でいっしょに歌いました。

合唱にはアンコールまであります。
アンコールは自由の森の合唱らしい、
体全体で歌う喜びをあらわす、
こころから楽しんでうたう「マイウェイ」。
そっと涙を拭う男子生徒もいて、
感動のフィナーレでした。


一旦卒業生が退場したあと、
会場は花道や椅子が撤去されて
「別れの広場」が行われます。
普通の学校だと、
卒業式が終わって、クラスごとに解散したあと、
校庭や正門前などで、下級生が制服の第二ボタン下さい、とかやる、
あのごちゃごちゃを
体育館内で行事としてやってしまうのですね。
それはもう、すごい熱気と人いきれでむんむんしてるし、
探しびとは見つからないし、カオスです。
人ごみが苦手で美術棟に避難してる子もいるほど。
私は息子と一緒に担任を探しまわって、
ちょっとぐったりだったけど、楽しい時間を過ごしました。

その後は会場を市内のホテルの宴会場に移して
「卒業生を祝う会」、いわゆる謝恩会を
子どもも一緒だから、アルコール抜きでやるんだけど、
私は欠席したので、どんなだったんだろうなーと
想像するだけ。
[PR]
by imakokode | 2012-03-05 00:16 | 自由の森学園
奄美の泥あそび・エコバッグ
b0081987_1534745.jpg

一昨年の自由の森創立25周年のイベントのときに、
保護者のおひとりである、カフェあまんゆさんが販売してくださった、
奄美の泥染のエコバッグ、とっても気に入って使っていましたが、
あるとき、紛失してしまって、
それでもあきらめきれずに、また手に入れられたらいいな〜と願っていました。

私がこっちに越してきてしまい学校に行く機会もなく、
あまんゆさんともお会いすることもできず、
もうじき子どもも卒業(できるのか?)、というこの頃、
思い切って、Twitterであまんゆさんにお声をかけてみました。


泥染めはとても手がかかるので、
25周年のときにも、
注文数がまとまれば発注できます、ということだったし、
きっとそのときに売り切ってしまわれて、
在庫もないだろうと思ってはいたのですが、
ダメもとでお願いしたところ、
保管用に取っておかれたのを、お譲りいただけることになりました。


生地が薄くて、かばんにいつも入れてもちあるいても邪魔にならない、
それでいてとても丈夫で重いものを入れても、びくともしない、
だけど実用本位ではなくて、デザインも美しい。
手仕事の作品・製品が大好きなので、持っててうれしいし、
「自由の森学園」のロゴが愛校心(自分が通ってないのに!)をくすぐります。

あまんゆさん、貴重な品をありがとうございました。
[PR]
by imakokode | 2012-02-08 15:34 | 自由の森学園
自由の森・日替わり定食
b0081987_23353321.jpg


東京に帰ったら、
5ヶ月ぶりに行きつけの美容院に行こう、と楽しみにしていて、
同じ美容院に通っている長男にも声かけて、
一緒に行きました。

美容院の予約時刻、あまり早いと長男がまた間に合わなくなるので、
11時にしたら、終わる時刻がちょうどお昼時。
せっかくだから自由の森学園の食堂でお昼ごはんを一緒に食べようよ、と
「なんで休みの日に学校行かなくちゃならないの」とぼやく長男と
一緒に学校へ。

日替わり定食は、初めて見るオムライス。
迷うことなくオムライスを注文しました。

もう自由の森のご飯を食べることもないかもしれない、
これが最後のランチになるかもしれない。
結構いろんなメニューを食べさせていただきました。
お弁当も念願のパンランチも食べることができて、
最後にまた珍しいオムライス(大盛り)をたべることができて、
とても嬉しい。
[PR]
by imakokode | 2012-01-28 23:35 | 自由の森学園
肥田舜太郎さんの講演会
b0081987_11183011.jpg
「これから」を生きてゆくために
~内部ひばくといのちのことから考える ~

2012年1月25日(水)
13:30 ~ 16:00

自由の森学園 大音ホール
参加費 無料


第一部の肥田先生の講演に続き、
第二部では、肥田先生と生徒たちのクロストークが予定されています。
真剣に放射能被害のことを知りたい、と
自ら行動している自由の森の生徒たちの学びを
ぜひご覧になってください。




肥田舜太郎(ひだ・しゅんたろう)先生について

1917(大正6)年広島市生まれ、埼玉県在住。1944年より医師として広島陸軍病院に勤務。原爆投下の当日から被ばく者の治療にあたり、自らも被ばく者となる。2009年で引退するまでに6000人をこえる人々の診察を続けるなかで、直接的な被ばくによらない〈内部被ばく〉の症状に着目、はやくからその危険性を訴えてきた。2011年の東電福島第一原子力発電所の事故以降、さまざまなメディアで発言するほか、自らの経験と命の守り方を次世代に伝えるため全国で講演活動を行なっている。
著書に『内部被曝の脅威』(ちくま新書、鎌仲ひとみ共著)『ヒロシマを生きのびて―被爆医師の戦後史』(あけび書房)他多数、出演映画に鎌仲ひとみ監督『ヒバクシャー世界の終わりに』や S・オカザキ監督『ヒロシマナガサキ』がある。




1月14日に、横浜で行われた「脱原発世界会議」で行われた、
肥田先生の講演の動画と文字おこしが、こちらからご覧になれます。
[PR]
by imakokode | 2012-01-18 12:10 | 自由の森学園
自由の森学園の新聞広告
b0081987_11514459.jpg




朝から工作。
こないだの、朝日新聞の前面広告を
ダンボールで裏打ちしてパネル?にしてみた。

仕上がりはイマイチだけど、
なんか嬉しい。
[PR]
by imakokode | 2011-11-04 09:30 | 自由の森学園
自由の森学園サポートカードが届いた
b0081987_15321194.jpg

[PR]
by imakokode | 2011-07-19 15:32 | 自由の森学園
自由の森学園・自由の森懇談会
今日は、午後から自由の森学園懇談会でした。

昨年度までは「全校保護者連絡会」という会合だったのですが、
私たち高校3年生保護者の世話人が当番になってから、
連絡会って名前じゃ連絡ばっかりになって、話し合いができないから、
とりあえず今年度は「懇談会」って名前にして、
話し合いを主にしようよ、ってことになったのです。

普通のがっこうだと、PTA役員がいて、
がっこうの先生方と話しあっていろんなことを決めたり、
がっこうのお世話のお手伝いをするんだけど、
自由の森にはPTA組織というものがないのです。
いろんな分科会っていう組織があって、
それぞれができることをやる、っていう、
生徒だけでなく、親も自由な、自由の森学園。
保護者の活動もフレキシブルで、軽やか。

いったんそんな体験をすると、
公立中学の役員とか委員とか、
窮屈で負担で、
子どもがお世話になってる手前というか、
持ち回りなので、義務でいやいや参加しています。
もちろん、やったらそれだけ学校のことが理解できる、とか、
保護者間の交流がある、とか、
それなりのメリットはあるけれど、
自発的にやりたいか、っていうと、決してやりたくはないよね、
という気持ち。

次男、来春高校受験なのですが、
自由の森に行ってくれないかなぁ、と密かに願っているのです。
まぁ、こればっかりは本人の選択だから、
無理強いはできないけれど。
[PR]
by imakokode | 2011-06-11 23:32 | 自由の森学園
自由の森•伝統食は天ぷら定食
b0081987_1331466.jpg


自由の森学園、今日は体育祭です。
もともとは先週の土曜日が、体育祭の予定だったのですが、
台風の雨により、今日に順延。

初めてお目にかかった、天ぷら定食。ご飯大盛りで注文しました。
[PR]
by imakokode | 2011-05-31 13:31 | 自由の森学園
自由の森•憧れのパン定食、ついに
b0081987_13581054.jpg


自由の森の食堂での人気メニューといえば、
まずはチキンカレーが思い浮かびますが、
寮生以外は生徒でもめったに食べられない、
パン定食、入学まもなくその存在を耳にして、
パン好きな私としては、一度食べてみたいと切望していた、
憧れのパン定食を、やっと食することができました。

行事の際に、Jiモールで何度か入手した食パンの他に、
今回はロールパンもあります。
パンにつけるスプレッド、ジャム類も、7,8種類用意されていました。
ジャムはもちろん、自然食品店で売ってるようなもの。
手作りりんごジャムまでありました。
バターもノーマルなものの他に、レモンバターもあって、
これがまたおいしかった。

牛乳は東毛酪農のみんなの牛乳。
自分ちでは買えないような高価な牛乳、おいしいなーとちびちび飲んでたら、
一緒に行った末っ子が「いらない」と自分の分を持ってきてくれたので、
2杯飲めて、ラッキー♪

おかずは、ジャーマンポテト、ハム、スクランブルエッグに、
おからサラダ。
おからサラダは、あとで食生活部の泥谷さんから、
簡単な作り方を教えていただきました。

なんでもいいので、生食できる野菜を細く刻んて、塩をして、
おからと和えて、マヨネーズかオリーブオイルで味付けする、
だけだそうです。
野菜とおからの割合は1:1。
そのかわり、おからは、国産大豆をつかった、
素性の正しいお豆腐を作るときにできた、
おいしくて安全なおからを使ってください、とのこと。
おからって、産業廃棄物、
お金を使って廃棄しているものだから、
上手に使えば、エコな上にからだにもいい、
とっても素晴らしい食品なんだそうです。
いいおからを手に入れる方法を探してみてください、って言われたけど、
いま、豆腐は生協で買ってるんだな〜。
ほとんどお店に買い物に行かないので、
近くで、安全安心なお豆腐を作ってるところを探さないと、
おからが買えない、というのは、ちょっとハードルが高いです。
[PR]
by imakokode | 2011-05-21 13:58 | 自由の森学園


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧