スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:二胡&三線( 22 )
二胡を弾いてみた
12月に青梅に帰ったときに持ってきた二胡、
雨音で音が消されるかな、と思って
ケースから取り出して弾いてみた。

思ったより、さらに音が響く。
アパートじゃ、やっぱり二胡弾くのはむりかなぁ。


青梅の古い一軒家は、
すきま風だらけで防音効果はまったくなかったけど、
家と家の間が広くて、
夜遅くでも、二胡が弾けた。

そんな恵まれた環境にあって、
練習しなかったのはもったいなかったなあ。

もっているときには気づかず、
なくしてから気づく。
[PR]
by imakokode | 2012-01-19 22:35 | 二胡&三線
ガーン、二胡が黴びてた
5月から、月1度の二胡のお教室をさぼっていました。
家で練習…は、もう1年以上もしていない…。
「niko」というハンドルネームが泣きます。


10数名でのグループレッスンで、
3ヶ月に一度、まとめてお月謝を払うことになってて、
前回は6月が支払い月だったのですが、休んだので
2ヶ月も滞納してしまっており、
今月こそは、どうでも行かなくては、
と気合いを入れて、行ってきました。

で、その前に、家でざっとチュ−ニングでもしてくか、
あんまり音が狂ってると、まったく弾いてなかったみたいで、
(いや、実際弾いてないんですが)恥ずかしいし…と
楽器ケースを開けてびっくり。
黒い木の部分が、うっすら白くなってる。

カビ、だよね?

げげっ、レッスンに行く前に楽器を出してみて良かったよ。
先生にチューニングしていただくのに、カビてたんじゃ、
穴があったら入りたいくらい、恥ずかしい思いをするところでした。
いちお、楽器は弾いたらしまう前に、さっと乾拭きしてるんだけど、
あまりに長い間、ケースにしまいっぱなしだったので、
この湿気だし、ついた手あかが黴びてしまったのですね。
あぶないあぶない。


カビは拭いたものの、レッスンに行って弾いてると、
なにやら、古い金管楽器のような、にほいが…。
弦も錆びてる?
こころなしか、指の滑りも悪いような気がするし。


今日のレッスンでは、幸い
D調とG調の曲しかやらなかったので、
(FとかCになると、音階がわからないのでお手上げです)
まぁなんとかついていけたのですが、
(つっても、音程は怪しいし、
どこ弾いてるか、わかんなくならないっていう程度です)
家に帰って、おさらいしました。
来月、またお月謝払いにいかなくてはならないことだし、
しばらく真面目に練習することにします。
楽器は弾いてあげないと、かわいそうですからね。
[PR]
by imakokode | 2009-08-22 23:19 | 二胡&三線
1月の二胡レッスン
昨日は1月の二胡レッスンでした。

ここ1年くらい、家でまったく二胡に触れない日が続いています。
かろうじて、月1度の二胡レッスンにだけ、
行ったり行かなかったり。

そんな不肖の生徒ですが、
「お月謝もったいないから、もう辞めようか」と思いつつも、
なんとか続けています。
そんなスローペースでも続けていける、
ゆる〜いサークルなのでやっていけるんだな。

More
[PR]
by imakokode | 2009-01-25 20:31 | 二胡&三線
阿佐ヶ谷ロフトA ライブ、行ってきました
昨夜は電車を乗りついで阿佐ヶ谷までライブ聴きに行ってきました。
19:30開演で、良授くんの出番は2番目。
琉笛とギターの伴奏つきで、4曲演奏してくれました。
司会の方が最初に
「良授くんはまだ中学2年生です。
大人の目で暖かく見守ってください」
なんて、紹介してるのを聞いて、
「歌を聴いて驚くぞ」と思ったら案の定、
歌い始めた途端に会場全体から「うわ〜」とどよめきが。
子どもだと思って、なめたらアカンぜよ!


b0081987_17261445.jpg



b0081987_1739426.jpg


他のどのバンドもよかったけれど、
圧巻だったのは、やっぱり「寿」

b0081987_17283441.jpg



b0081987_17291760.jpg



「上をむいて歩こう」の替え歌が、とてもよかったです。
CDもでているそうなので、もう一回聞きたいな。

上をむいて歩こう
涙がこぼれてもいいじゃない
思い出す 春の日
ひとりぼっちじゃなかった夜

[PR]
by imakokode | 2007-12-30 17:36 | 二胡&三線
阿佐ヶ谷ロフト ライブ「燃えよ(萌えよ)中央線Vol.7」
間近になってのお知らせで、スミマセン。

中学2年生の天才三線奏者、渡辺良授くんが、ライブに出ます。


12月29日 土曜日  阿佐ヶ谷ロフトにて


12.29(Sat) 燃えよ(萌えよ)中央線Vol.7
<阿佐ヶ谷ユンタ ~沖縄大忘年会~>





寿
Shy
岡部達也
渡辺良授
亀~akupara~
イチャリバーズ(特殊編成バージョン)
ウエッチーノ(至高のエンターティナー)
DJ:岡本ホーテン
MC:あきらにーにー&ルンルン金城



OPEN 18:30 / START 19:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,300(共に飲食代別)
前売券はローソンチケットにて11/10~発売(L:34109)
[PR]
by imakokode | 2007-12-27 11:31 | 二胡&三線
10月の二胡レッスン
このところ、子どもが不登校だったりして、
なんだか楽器をとりだして弾く気力がなくて、
マンドリンはずっとお休み、
二胡も月1のレッスンはかろうじて通って、
でも、家ではまったく練習しない状態。

先月のレッスンから、一度も楽器をケースから出さないまま
今日がレッスン日。
新しい調の曲は、まだ弾けなくて、
さすがにヤバいと、1時間弱練習してから出かける。

いつもの練習会場、河辺市民センターは文化祭をやっていて、
二胡レッスンはやってない!
わ〜〜〜、自分が文化祭に出ないもんだから、
前日練習のこと、よく聞いてなかった!
今日はいったいどこでレッスンやってるんだろう?

過去に練習会場で使用したことのある東青梅、新町のセンターに行き、ハズレ。
もしや、と昨年も前日練習で使用した、小曾木市民センターに行って見たら、
なんと、ビンゴ!
ウチから車で5分の会場に、回り回って40分後に到達。
やっと練習に合流できました。

実は…
[PR]
by imakokode | 2007-10-28 00:28 | 二胡&三線
5月の二胡レッスン
今日は5月の二胡レッスンの日でした。

来年4月に馬先生の二胡教室の発表会があり、
それまでに「二胡らしい音色」で弾けるよう
練習しましょう、というお話をされました。

休憩中に馬先生に「二胡らしい音色を出せるようにするには
どうしたらよいのでしょうか。
弓の引き方でしょうか」とおたずねしました。
すると、先生は「弓もですが、左手の弦の押さえ方もですね」
とおっしゃいました。

そうなんだー、
これまで音色は弓の引き方、
力の入れ加減や、弦に当たる弓の幅などに気をとられ、
弦を押さえる指については、
音程の正確さにしか目がむかなかったのです。
ちょっと目からウロコでした。
弦に当たる面積が広いと、
音程が不安定になるので、
どこで押さえるといいのかな、ということは
考えながら弾いていましたが、
押さえ方で音色が変わる、と考えて
弾き方を工夫したことがなかったので、
これから、もっと注意して弾いてみます。
[PR]
by imakokode | 2007-05-26 23:58 | 二胡&三線
「いのちのしま」
b0081987_22255331.jpgえま&慧奏さんの新しいアルバム
「いのちのしま」が届きました〜♪

昨日届いたんだけど、
最初は「ながら」じゃなくて集中して聴きたかったから、
すぐには聴かないで、機会をねらってました。
今夜は遠足疲れで子供が早く寝たので、
「ラッキー」とCD持参で、ひとり夜のドライブ。
堪能してきました。
やっぱり夜のドライブは音楽聴くのにもってこいですね。

(音楽聴く以外に)用事もないのに車を動かす→二酸化炭素排出
に抵抗もあったけど、
普段、環境負荷を押さえた暮らしをわりとしてる!よね?
これくらいの贅沢は許してもらいましょう〜。
[PR]
by imakokode | 2007-05-21 01:24 | 二胡&三線
みどりのまつり
b0081987_7272171.jpg

青梅市黒沢の聞修院にて、
「みどりのまつり」がありました。
例年は「不動明王祭」として地域の人たちのお祭りでしたが、
今年はステージや露店が出る
にぎやかなお祭りで、
近所に住む、友人も人出に驚いていました。

そのステージに「ハイサイズ」が出演し、
私も一曲、「安里屋ユンタ」を一緒に弾かせてもらいました。
b0081987_9143752.jpg

[PR]
by imakokode | 2007-04-30 07:28 | 二胡&三線
馬 高彦  二胡コンサート
私の二胡の師匠、
馬 高彦  先生のコンサートが
青梅市のCAFE & TOILELIEU 桃太櫓でありました。

毎回伴奏楽器をかえて楽しませてくださいます。
これまで、揚琴、中国琵琶、ピアノと続いて
今回は古箏。
日本の琴より長さが短い、21弦の楽器です。
爪は日本の琴のものより
細くとがっているものを、
ばんそうこうで毎回指に貼付けるそうです。

途中、古箏のソロ曲も2曲はさみ、
二胡を中胡に持ち替えての曲を1曲、
全 曲聴かせていただきました。
一番楽しみだったのは名曲「二泉映月」。
この曲大好きなのですが、
先生の演奏は、また素敵でした。

低音好きの私は、中胡と
「二泉映月」で先生が弾かれた通常より低い音の二胡
に惹かれました。
  
中胡は二胡よりひとまわり大きい楽器。
大きいので、低い音が出ます。
通常より低い音の二胡、は弦が違うそうです。
太くて柔らかい弦なのですって


二胡がちゃんと弾けるようになったら、
低い音の二胡にも挑戦してみたいな〜。

More
[PR]
by imakokode | 2007-04-22 01:52 | 二胡&三線


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧