スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
まっくんのお医者さん
私の愛姫…じゃなかった愛機のまっくんが病気です。
キーボードがやられてしまいました。


使っている最中に、突然oooooooooo
と“o”の連打が始まり、oのキーの下になにか(猫の毛とかほこりとか)
詰まってんのかな?とキートップをぐいぐい持ち上げてたら、
はずれてしまい、何が詰まってるんだろう、と見ると、
ジトッと湿った埃のかたまりが絡み付いていました。
綿棒で取りましたが、そうこうしている最中にもdeleteは効かなくなるし、
他のキーも暴走し始め、手が付けられなくなってシャットダウンしました。


時間をおおいて夕方、再び電源を入れてみましたが、
まず、ログインしようにもIDもパスワードも入れられない状態。
下手にいじらず、あきらめて落としました。





3月にHDDを交換していただいた、
まっくんのお医者さん、
三晃堂本店さんに電話して状況を説明、
「キーボードがショートしていますね。
水かなにかこぼされませんでしたか?」
との診断。


なにかこぼした覚えはないけど、
自分以外にもまっくん使う人はいるし、
う〜〜ん。


三晃堂さんは、ユーザーの立場で助言してくださる修理屋さんで、
決して「すぐに持ってきてください」とはおっしゃらず、
しばらく(1、2ヶ月)自然乾燥してみるとか、
ドライヤーで乾かしてみるとか(変形に注意!)、
まずは様子を見てください、
と、お金のかからない方法を勧めてくださいました。
修理を依頼しても、
キーボードの交換だけですむだろうから、
部品代、修理代、メンテナンス含めて、
2万円ちょっとで直るそう。

修理で持ち込みする場合は、部品の取り寄せに時間がかかるので、
事前に電話をください、ということで、
いったん電話は切りました。


b0081987_1425268.jpg

その後、ドライヤーかけたり、
ダストブロワーで隙間をシューシューしてみましたが、
起動したら、やっぱりダメ、同じ状態でした。

※キーボード初めて外してびっくり、
こんなに薄いものなんですね!
しかも、これが「五層」になってる、
っていうから、ほんとに精密な機械なんだな〜。
…ていうか、デスクトップ機のキーボードって、
なんであんなに厚いの?
壊れないように頑丈に保護してあるのかな。



ということで、しばらく経過観察になってしまった、
まっくんです。



誰が何をこぼしたのかはわからないけど、
キーボードだけですんでよかったです。
もっと大量にこぼれてて、
マザーボード交換とかになってたら、
長期コンピュータなし生活になるところでした。 汗
[PR]
by imakokode | 2008-07-31 14:10 | Mac
カサブランカ
いつも卵を買って下さるKさんのお宅に、
夕方卵をお届けにあがると、
玄関を入ってすぐ、甘い百合の香りがただよっていることに気づきました。
よく、靴箱の上にお花が活けてあるのですが、
今日は玄関には、花の姿はありません。

「百合の花ですか?」とうかがうと、
「庭に咲いたのよ。昨日雨で傷む前に切って家に入れたの」とのこと。
玄関のとなりのお仏間に飾っていらしたのでしょう。


「庭にもまだあるのよ、見ていく?」と声をかけてくださったので、
お庭に入れていただいて、百合の花を見せていただきました。
ひとしきり、百合の花のことをうかがったあと、
「昨日の雨で花粉が流れて、
少し花びらが汚れてしまったけれど、
香りはいいから、よかったら持って行く?」とおっしゃってくださって、
お言葉に甘えて、4つ花のついた花卉の頭頂部分をいただいて帰りました。



以前は、お餅つきや夏至のキャンドルナイトなど、
なにかとよくKさんのお宅に集まって、
お庭やお座敷にお客様があふれていたものでした。
お子さんが家を出られたりして、
お邪魔する機会もぱったりとなくなってしまいましたが、
またお月見など、しっとりとした集まりがもてるといいのになぁと、
きれいに整えられた芝のお庭でしばし考えてしまいました。



いただいて帰ったカサブランカは、
雑然とした我が家でも、馥郁たる香りを放っています。


b0081987_0311791.jpg

[PR]
by imakokode | 2008-07-30 22:50 | あれこれ
「古民家 いろり」
このところのガソリンの高さに、


お出かけは、用事をまとめて、回数を減らし
走行中、クーラーはつけない


ようこころがけて運転しています。




今日も窓全開、田舎の風をここちよく頬に感じながら
岩蔵街道を運転していると、
みどりいっぱいの景色の中に、真っ赤な色が目に飛び込んできました。


Uターンできる場所があったので、
街道からちょっと入ってその正体を見に行くと…
b0081987_17413684.jpg


開店祝いの花環でした。


なんのお店だろう~?


とのぞきに行くと



b0081987_1743264.jpg








改築された、古い民家。




引き戸をあけると、お食事どころでした。




今日は急いでいたし、(なんせ、また雲行きがあやしくなってきてて、
干して来た布団が心配)食事の時間でもなかったので、
お話だけきいて帰ってきました。



…そういうことができるのって、
オバサンの証拠?


今はプレオープン中で、
さ来週くらいから本格的にお店をはじめられるそうです。
話しながら店内を見てみると、関係者の方なのか、
ご家族連れがお食事中でした。


「まだ、メニューは簡単なものしかなくて」とお店の奥さんがおっしゃったのだけど、
一枚いただいてきました。



モーニングサービス 11時~14時
☆和定食      600円
      (サラダ、魚、煮物、ご飯、味噌汁)
☆洋定食      600円
      (サラダ、卵、ハム、スープ、パン)
                        ソフトドリンク付

ランチサービス   12時~17時
☆本日のランチ(日替わり)
      (サラダ、魚または肉料理、煮物または焼き物、
       味噌汁とご飯)             880円
☆刺身定食  (おそば付き)          1000円
☆天ぷら定食 (おそば付き)          1000円
                        ソフトドリンク付



営業時間 当分の間      11時~17時まで 






古いもの好きの夫のお休みの日に、
一緒に来てみよう。










「古民家  いろり」

住所は…小曽木一丁目のどこか
tel 0428-74-7104

More
[PR]
by imakokode | 2008-07-29 18:13 | あれこれ
暑い日には
b0081987_17243425.jpg


暑い日には、食欲もわきませんね。
そんなときは、からだが必要としてないってことなので、
無理しては食べません。


お休みの日は、朝とお昼のごはんが兼用。
一日2回だったら、蒸し暑い台所に立つのも、少し楽です。
「何を作ろうかな」と楽しみにもなります。


朝起きてからお米を洗って炊いたので、
「せっかくの炊き立てご飯、どうしよう~?」と考えて、
カンタン散らしにしました。
酢飯だと、喉を通りやすいし、
いろどりがきれいだとなおさら。



寿司酢を作って、ご飯に混ぜて、青じその千切りも一緒に混ぜて、
トッピングは、いり卵とツナ缶とさっとゆでたインゲンの千切りと
紅ショウガと細切りにした海苔。
超簡単で、火もあんまり使わないで済みます。
勢いで久しぶりにおみそ汁もつくりました。
ヌカ漬けと生野菜も添えたら、

カンペキじゃん!

More
[PR]
by imakokode | 2008-07-29 17:27 | スローライフ
朝顔、咲いた
b0081987_10164899.jpg

ころりんで春に植えた朝顔、
夏休み前に家に持ち帰り、夕方水やりをしていましたが、
やっと一輪咲きました。

種はいくつか蒔いたのでしょうが、
今年育ったのは、一本だけでした。

蔓が伸びてきたときに、気をつけて横に伸びるように
巻き直して、行灯仕立てを目指しています。
先日、谷中のお寺に行ったときに、
行灯仕立ての朝顔の鉢を見て、
「やっぱ、こうでなくっちゃね」と思いました。
これまで、お兄ちゃんたちが持ち帰った数々の朝顔の鉢を、
いつも徒長させて、蔓の行き場をなくし、
かわいそうなことをしていたので、
今回こそは、こんもりと、きれいに茂らせてみせましょう。
[PR]
by imakokode | 2008-07-28 10:26 | ころりん村幼児園
たまにはパンが食べたい
b0081987_15423653.jpg


と思って食パン焼きましたが、
暑い!
やっぱりせま〜い家の中で、一時間近くオーブンを使うのは無謀でした。
発酵が早いのは助かりますが、
(夜遅く、涼しくなってからこねて、
翌日の朝食は無理でも、お昼前に焼き上がります。)
ちょっと過発酵気味の目の粗いパンになりました。

パン屋さんは、この暑い中にもパンを焼いてくださっているのだから、
ご苦労様です。
クーラー効いてて、そんなにあつくないんでしょと思ったけど、
パン屋やってるorパン屋勤めの友人たちにきくと
やっぱりパン屋さんは、暑いらしいです。


せっかく焼いたけど、暑いとあまりパンがのどを通らない…。
けっこう残ったので、明日フレンチトーストにしようかな♪
[PR]
by imakokode | 2008-07-25 15:55 | パン
法事
b0081987_14264019.jpg

法事で谷中のお寺に行きました。
法事が終わってから、5分ほど歩き、
「谷中魚善」で会食しました。

それほど大きくはないお重でしたが、
このあと、天ぷらも出て、
全部いただくと、お腹いっぱいでした。


帰りにはお茶の水のカフェに寄り、
おいしいアイスコーヒーで休憩して、
至れり尽くせりの休日でした。



「谷中魚善」
台東区谷中1−2−10
tel 03-3821-4351
http://www.yanaka-uozen.com
[PR]
by imakokode | 2008-07-24 14:32 | おいしかった
Rookie
b0081987_16193930.jpg

ダーリンと二人でデート。
結婚記念日にせっかくだから、ランチくらい行こうね、
と数日前から約束して、
子連れのつもりだったけど、お兄ちゃんが何故か
機嫌が良くて、末っ子の面倒をみてくれるというので、
ふたりだけで、行ってきました。


「どこに行こうか」迷ったあげく、武蔵増戸の「YOSHIZO」の、
新しくできた姉妹店「Rookie」に決定。


b0081987_16294144.jpg

玄関は、ちょっとかわいい感じですが、
中に入ると、照明を落としてあって、シックな雰囲気。



子連れで来なくてよかったわ。


お料理は、サラダとピザとパスタを注文。

b0081987_16311360.jpg


サラダは冷たくしたモダンなお皿に盛りつけ。おお〜〜。
b0081987_16313363.jpg

ピザはもったいながって後回しにして、
焼きたてを食べないと、
あっと言う間に耳のモチモチ香ばしさが失われてしまいます。
岩塩と、オリーブオイル、バルサミコが添えられているのは、
「YOSHIZO」と同じ。
b0081987_16315651.jpg

パスタは、つるつるしこしこアルデンテ。
ウチではなかなかできないよね〜、なんでだろう?




b0081987_16321790.jpg

デザートはティラミス♪

ごちそうさまでした。
かなり満足な結婚記念日でした。

More
[PR]
by imakokode | 2008-07-21 16:18 | おいしかった
「圭子の庭ジャム」
b0081987_10132919.jpg


ダーリンが昨日、「青梅の水とゴミを考える会」の会合で、
いただいた&買ってきたジャムです。

染色家の塩野圭子さんがお庭で育てられたラズベリーのジャムです。
塩野さんの家のお庭はとても広くて、
よく手入れされていて、きれいで気持ちがいいです。
野菜や花を育てて、召し上がったり染色の材料になさっています。


そのお庭でとれたラズベリーを
ジャムにして、昨日は販売していらっしゃったそうなのですが、
一般に販売していらっしゃるかどうかは不明。

型染め作家らしいラベルもかわいくて、
開けて食べちゃうのがもったいないな〜。




塩野さんの作品展の様子は
    ↓


 
http://imakokode.exblog.jp/6372088/

[PR]
by imakokode | 2008-07-20 10:13 | おいしかった
特別限定純米酒「阿蘇ものがたり」
b0081987_236411.jpg


久しぶりの、日本酒ネタです。
最近、あんまりお酒飲んでなかったんですよ。


暑かった一日を終えて、
きりっと冷やした日本酒をいただくのは、
また格別ですね。
ビール、プハァ〜っていうのとまた違った楽しみです。




このお酒、いただきものなのですが、
とっても飲みやすくておいしかった〜。


私が「飲みやすい」、っていうのは、
あっさりしてて、
でも、辛口よりは甘みがあって、
水のようにさらりと飲めるお酒、ということなんです。
ウチでよく(夫が)飲んでる、澤乃井酒造さんのお酒がそんなかんじ。
このお酒も、それと通じるところがあって、
「おいしい」と感じました。

このお酒、かつては阿蘇郡内で栽培され、
いったん昭和20年代に姿を消し、
平成になってよみがえった幻の酒米「福神」
自然無農薬栽培し、その米だけを使って仕込んだもの。

お酒の原料は、米と水。
おいしいお酒は、もちろん米だけでなく、
お水もおいしいのです。

醸造元の「山村酒造合名会社」さんのサイトには



霊山阿蘇のその世界一広大な外輪山より滾々と湧き出る山水は、
飲用はもとより、醸造にも適した清冽な伏流水です。


と書いてあって、納得。



山村酒造合名会社さんって、
こんなところらしいです。

b0081987_011720.jpg

渋いですね〜。
お酒がおいしいのも、納得です。











[PR]
by imakokode | 2008-07-13 23:08 | 日本酒


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧