スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
今日も青空
b0081987_12495627.jpg

専業主婦生活を満喫しています。

幼稚園に送って行っても、
「じゃ、行くからね」と急いでバイバイする必要も無い。
急がなくていい、って、
こんなに気持ちが軽くなることだったんだ〜と、実感。
すっごい開放感。
仕事も好きだったのに、なんでこんなに嬉しいんだろうってくらい、
ウキウキしています。
朝10時からひとりで図書館に行くなんて、
これまでの人生になかったことだな〜と
青い空を見上げてのびのび。

とはいえ、これも期間限定。
維持費の高〜いケータイ使ってるから、
利用料が払えるくらいにはバイトか何かしなくっちゃね。
来月になるか、再来月になるか、
最長でも、4月からは働かなくてはならないので、
それまでは、ちょっとのんびりさせてもらいましょ〜。
[PR]
by imakokode | 2008-10-30 12:58 | あれこれ
秋の空
b0081987_22471718.jpg

朝晩、冷え込むようになりました。
まだ暖房器具は使っていませんが、
ストーブに火をいれるのも、時間の問題と思われるこの頃。

雲が切れて、晴れ間が見え始めた午前11時。
スカッと青い空と、白い鱗雲の
コントラストがきれいでした。

そういえば、今朝はこの秋一番、
富士山がきれいに見えた。
[PR]
by imakokode | 2008-10-29 22:48 | あれこれ
布ナプキン&パンドルショーツ
ころりん村幼児園のバザーで販売した布ナプキンの価格について、
あかりんままさんからお問い合わせをいただいたので、
写真をアップします。


b0081987_2255754.jpg


布ナプキンは、無漂白のネル地で、
大中小の3サイズが1セット、800円で販売していました。


さて、昨年も布ナプキンを縫って出品した友人が、
今年さらに力を入れていたのが、「パンドルショーツ」。
高樹沙耶さんもご愛用とのこと。
私もオーガニックコットンの生地を提供したので、
破格の安価で一枚ゆずってもらいました。
まだ着用はしていないのですが、
一度使うと病みつきになるらしいです。
エコ生活的に言って、
布ナプの次にくるのは、パンドルショーツ?

b0081987_2262033.jpg


かわいい生地で、縫ってあって、
「ふんどし」のイメージはありません。

b0081987_2263991.jpg


着用例に、縫った本人の写真を、と希望したのですが、
さすがにそれは…と辞退されてしまいました。
[PR]
by imakokode | 2008-10-28 22:16 | ころりん村幼児園
家事としての剪定には終わりがない
やっとバザーがおわり、
予報では天気もいいし、
今日は一日、掃除、洗濯だな…と思っていたのに、
洗濯物一回分、外に干した後、
ふと玄関先の道路にドクダミが生えているのを
気になって抜き始めたが最後、
お次は生け垣(いや、正確には垣にはなっていない)の枝が
伸びすぎているのが気になり始め…

たぶん始めたのは10時半くらいだったはずが、
何も飲まず食わず、トイレにさえいかず、
まったくノンストップで、夕方5時まで剪定していました。
そして片付けにさらに30分。

それでも、まだ家に植わっている木の何分の一かが
終わっただけ。
家の正面だしね、
日当り悪くなってて、洗濯物の乾きが遅いのが気になってたしね。
だから、まずそこだったんだけど。

やってる間はけっこう楽しいんだけど、
肉体労働、ましてや普段使ってない筋肉、
か〜な〜り疲れる。
その上、ちょっとやってさっと止める、
ということができない(これは性格上?)
普段ほったらかしな分、やる時は徹底的にやらんと、
次はいつになるかわからん、と思うから、
途中で止められない。

かくして、家事としての剪定には終わりがないな〜と
毎度思うのであります。
夕方、雨が降り出し、あわてて洗濯物を取り入れた時に、
はっと我に返らなければ、
もっと終わる(諦める)のが遅くなったかもしれない。
救いの雨でした。
それでも、片付けが終わった頃には
薄暗いを通り越して、真っ暗だったので、
出来上がりは、明日のお楽しみなのだ。
[PR]
by imakokode | 2008-10-28 00:44 | 庭の草花
ころりん村幼児園 バザー
朝も雨が降り、お天気が心配されましたが、
無事、ころりん村幼児園のバザーが行われました。

朝8時集合で、準備をして、
ひととおりお店がならんだところで、ぐるりと一周してみました。
b0081987_23164571.jpg

本部では、例年の野菜販売に加え、
保護者の出品による炊き込みご飯を販売しました。
朝からバザーの準備に追われ、家に帰ったらぐったりのお母さんを応援、
といいながら、実はちゃっかり役員が自分たちが楽したいがための発案。
でも、ひとり3合程度の炊き込みご飯を、
それぞれの味付けで作って来てもらうと、
目移りしてなかなか決められないくらい、
いろんなご飯が集まりました。
私は「栗ごはん」と「鶏ごぼうご飯」と「鶏五目ご飯」を買いました。
お米30kgを提供して下さった方があってこその企画でしたが、
1パック200円という手頃な価格も相まって、
なかなか良かったんじゃないかな〜。
…というか、私は助かりました。


b0081987_23173151.jpg


毎年恒例のクッキー&ケーキのコーナー
大きな衣装ケースに満杯のクッキーが持ち込まれた時には
見ていた者皆、驚き且つ大笑いしましたが、
今年も無事完売しました。
ころりんバザーの定番のおみおやげって、
やっぱりクッキーとケーキでしょ。
(私も来れなかった友人へのお土産に、
開店と同時に早速購入。)
クッキーを焼く会が事前に3回
親睦をかねて、講習会、生地作り、焼成と
行われました。
それとは別に、個人で焼いてくださったケーキやクッキーもあり、
いろとりどりのクッキーは見ていて楽しくなります。
b0081987_23211559.jpg


ころりんらしさといえば、
こちらも外せない、手作りコーナー。
開店前の準備時間だったので、
写真に収められなくて残念だった、
布でできたケーキ、ドーナッツはとってもかわいく、
「ほんとにこの値段で売っていいの?!」っていうくらい、
手の込んだ逸品。
他にも、入園グッズのリュックや手提げ、
布ナプキン、シュシュ、子供用エプロン、
ティーコージー、毛糸モチーフのヘアバンド、
木やどんぐりを使ったクラフト、
そしてなんと「女性用パンドルショーツ」まで。

手作りは、個人で作りためたものを出品してもよいし、
前述のケーキ&ドーナッツのように、
「こんなの作ってみようと思うんだけど」と
声を上げてくれた人の元に数人が集まって、
共同で作業して作り上げる、というものもあります。
自分がやってみたいことをやる、っていうのが、
とってもころりんらしくて、
出来上がったものもみんな素敵です。

b0081987_23242885.jpg


手作りの中でも、私が個人的に好きなのが、このコーナー。
上の子が卒園し、下の子が入園するまで、
ころりんから離れていた8年の間にも、
バザーに訪れる度に発見してうれしかった、
羊毛を使った手仕事の作品や7色に染めたシルクのチーフなど
シュタイナーちっくな一角。
この針刺しやお人形の他に、
天使、髪留めやブローチ、ストラップもありました。


b0081987_23242859.jpg


天然酵母パンのお店。
以前は南條幸司さんが天然酵母パンの生地を、
用意して来てその場で焼いて下さったり、
そのもっと前は「麦香村」というパン屋さんが出店してくださったり、と
これもころりんには欠かせない存在の天然酵母パン屋さん。
現パン屋さんは、昨年から出店してくださっている保護者の方。
なんと、園児のお父さんが趣味で始められた、パンづくりにはまっての出店です。
昨年は油断しているうちに売り切れてしまったので、
今年は早めにGetしました。



この他にもいろんなお店や子どもが遊べるコーナーがありましたが、
バザー開始後は、お手伝いしたり、駐車場係やったり、
子どもの買い物につきあったりしていると、
全部を回る時間がなくて、
写真が撮れなかったのです、残念。
来年はゆっくり回れるといいな〜。
[PR]
by imakokode | 2008-10-26 23:24 | ころりん村幼児園
小中学校合同音楽会
b0081987_0173182.jpg
b0081987_0175378.jpg

[PR]
by imakokode | 2008-10-26 00:18 | こども
献血
昨日、幼稚園のお迎えの帰りに、
最寄りのホームセンターに寄ると、
献血車が来ていた。

子どもができてから、
献血できない期間(妊娠期間、授乳期間)があり、
遠ざかっていましたが、
実は献血は私の“趣味”。
独身時代は、仕事の休みの日に、
山口市の日赤の献血センターまで、
わざわざ自転車をこいで通っていた、というくらい。

買い物を済ませると、さっそく受付の人に
「子どもがいてもできますか〜?」と尋ねに行きました。



献血手帳は持って来てない、というと、
新しく「献血カード」なるものを発行してくださいました。
今は、採血記録もデータベース化、電子化されているのですね〜。

採血して検査の結果、比重が足りず、
(過去にも数度、血圧が低くてできなかったこと、
比重が足りなくてできなかったことが有り。)
今回はお休みしてください、と言われ、
残念でしたが、
次回、チャンスがあれば、またチャレンジしたいです。
[PR]
by imakokode | 2008-10-21 07:20 | あれこれ
「縄 10周年ありがとう祭り」
先週土曜日、久しぶりにライブを聴きに行きました。
しかも、恵比寿。


「縄10周年ありがとう祭り」
@恵比寿・縄
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi5222054081009062327
16:00 open / 18:00 start
¥3000(1ドリンクとハチのありがとうシール付)

<出演>
内田ボブ
吉田ケンゴ
(下村誠)
ゲスト:さっちゃん




ライブはめっちゃ盛り上がったし、
懐かしい顔ぶれにあって楽しく、
食事もおいしくて大満足。

b0081987_0113595.jpg

おいしかった〜。
黒米ごはんは、ほとんど末っ子に食べられてしまったけど。
(それでも足りなかったらしく、翌日家でも炊いてとねだられた)

b0081987_011578.jpg

この、メニューの上から2番目の「黒米ごはん縄おかずSET」ってやつです。
これで、700円って、良心的〜。
「恵比寿でこれって、あり得なくね?」って感じです。



このところ、毎日夕方になると
頭が重く、体がだるく、
熱はないのに、熱が出たみたいな体の不調を感じていたのに、
昨日から、それがぴたっと収まったのです。
モモさんからパワーをもらったのかな。

More
[PR]
by imakokode | 2008-10-21 00:43 | あれこれ
ころりんぴっく 金メダル
b0081987_104846.jpg

ころりん村幼児園の運動会は先週終了しましたが、
日曜日、体育の日、運動会の代休と3日休み、
ひさしぶりに登園した水曜日、
我が子が「ころりんぴっく」と書かれた、
金色の紙で手作りされた、メダルを持って帰ってきました。

「これ、どうしたの?」と尋ねると、
運動会当日、風邪でお休みしてしまったA君のために、
もう一回運動会をやったんだ、との答え。

A君は、息子とリレーのチームが同じで、
運動会前に息子が「A君が抜かして勝った」と言っていたことから、
脚が速いんだろうなと推測していました。
そのA君が当日休みときき、
ころりん最後の運動会、
さぞかし本人も残念な思いをしているだろうな、と思っていたので、
先生方もその思いを汲み取ってくださったのですね。

これまでも、年長組の夏のお泊まり会や、卒園遠足に、
もし当日体調を崩して欠席しても、
また後日、仲のよいお友達も一緒に連れて、
みんなが行った場所に行きます、
だから安心して、お休みさせてください、
決して無理させないで下さい、
という先生のお話をきいてはいましたが、
簡易版とはいえ、(息子がもったいをつけて、
なんの競技をやったのか、教えてくれなかったので、
詳細は不明)
運動会もやってくださるなんて、
なんてあったかい園なんだろうと、じーんとしてしまいました。
先生方、全員分の金メダルを作って下さって、
またひとりずつ首にかけていただいたのでしょうか。

カリキュラムの無い、無認可の園だからこそできることなのでしょうが、
私も含め、もっと社会全体が、
子どもたちに対して、こんなあたたかい気持ちで接することができれば、
と思わずにいられません。

その後、息子から聞き出した話では
[PR]
by imakokode | 2008-10-18 11:04 | ころりん村幼児園
ころりん村幼児園 運動会
b0081987_1802392.jpg

昨夜から雨が降って、お天気が心配されましたが、
連絡網で「予定通り運動会を行います」と回って来て、
一安心。
最初は小雨がぱらつく中を、運動会が行われました。

ころりん村の運動会は、
「子どもが楽しんでできること」
が大きな目的なので、
入場行進はなし、お遊戯はなし、
た〜くさんの練習が必要な種目はありません。
年少組のひよこちゃんでは、
いつもと違った園の雰囲気にのまれて、
だ〜いすきなお母さんのそばを離れられなくて、
ず〜っとおんぶで参加する子どももいます。

とはいっても、そこは先生方も慣れたもので、
年長のきじ組ともなると、
子どもたちをうま〜くのせてくださり、
自分たちで考えた競技を「きじ組レース」として演じたり、
(今年のきじ組レースは、
紅白の応援合戦ショーと綱引きでした。)
感動で涙ぐんでしまうほど白熱したリレーをみせてくれたりします。
リレーはもっと観ていたかった、と思う程見応えがあります。
さっすがはきじさん、みんなとってもかっこよかったよ!


b0081987_18114319.jpg

がんばったご褒美に、
全員が園長先生から金メダルをいただきました。
全員で68人の小さい幼稚園とはいえ、
ひとりひとり順番に台にのぼって、
金メダルをいただきます。
長男が在園のころは、もっと人数も多かったけれど、
それでもひとりひとり、
名前を呼んで、首にかけていただいていました。
そういうところが、とってもころりんらしく、
メダルをもらった子どもたちは、
待ってるのがダルい、なんて毛の先ほども思わず、
得意げにメダルを見せ合って、うれしそうにはしゃいでいます。

午後になると日差しが痛いくらに晴れわたり、
今年の運動会も無事終わりました。
いよいよあとはバザーです。

More
[PR]
by imakokode | 2008-10-11 18:07 | ころりん村幼児園


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧