スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「中学校卒業に関する面談」
校長先生と、担任の先生、保護者(私)と長男で、
面談をします、と言われて、
中学校にでかけてきました。


中2の夏くらいから、学校を休み始めて、
何度となく呼ばれて中学校に足を運びました。
役員やってる人以外で、一番学校に行ったんじゃないかな?


校長先生は、とってもいいお話をしてくださいました。
どこの学校の先生も、
こうやって親身になって、子どものことを考えて下さるのか、どうか、
私にはわからないけれど、
学校に馴染めない子どもに、
こうやってこんこんと言い聞かせてくださる、
というのは、ある意味理想家なんだなと思いました。


この学校に、入れ違いで4月からは次男が入学します。
[PR]
by imakokode | 2009-02-24 23:29 | こども
紅梅
b0081987_15283183.jpg

ころりんに毎朝通う道、
友田交差点のちょっと先、
右手側に、紅い梅が咲いています。
そろそろ散り始めて、
歩道の上に、ピンク色のはなびら溜まりができています。


この梅の花、
8年前に長男がころりんに通っていた時も、
毎日眺めて、
「春だなあ、
もうすぐころりんを卒園するんだなぁ」と
感慨に耽っていたのです。

昨年の春先にもこの梅を見て、
そういえば、昔そんなことがあったなぁと思い出していたのですが、
あっというまにそれから一年経って、
また卒園を前に、春の訪れを嬉しいような、寂しいような
複雑な思いで毎朝、
この梅が咲き始め、咲き誇り、
そして散り始めるのを見守っています。

学生時代に習った
「年々歳々花相 以歳々人不同」
という漢詩の意味を、しみじみと感じることができる年齢になりました。

More
[PR]
by imakokode | 2009-02-19 15:26 | ころりん村幼児園
第5回保護者会懇談会
今年度最後となる、保護者会懇談会が行われました。
講演会も終わり、この懇談会が終わったら、
大きな行事もなくなるし、
あとは資源回収・搬出と引き継ぎだけだな〜と思っていたら、
まだまだ仕事が残っていたようで…。




b0081987_1455792.jpg

ま、それはともかく、
話し合いの後の恒例の一品持ち寄り昼食会も、
気合い入れて取りました、食べました。
先日の、ホテルのバイキングのように、
デザートをおさえつつ、料理も落とさず、
満腹になるまで食べました。
ころりんを卒園すると、
こういう機会が激減するのが悲しい。
「隣人祭り」ってのが最近はやって来てるらしいけど、
もっと自然に、気楽に集える関係づくりができるといいなぁ。

More
[PR]
by imakokode | 2009-02-17 23:59 | ころりん村幼児園
露天風呂
b0081987_13113374.jpg

今朝、10時前にころりんに子どもを送って行ったら、
園庭で、たらいに入っている子どもを発見。

ええええ〜、
そりゃ今日は暖かいけど、
裸になったり、外でお湯につかったりするほどの暑さじゃないでしょうに。

先生が、やかんのお湯を足しながら、
「寒くなってきたら言ってね」とおっしゃってくださっていました。
そして私に「ころりん子ちゃんは気温の変化に敏感ですね」って。


しばらく見ていると、
首までつかり出したので、
「寒くて、出られなくなって来たの?」
そろそろ寒くなってきたのかな?と思いきや、
「露天風呂はあたたまるな〜」
「暑くなって来た」と言って、
お湯から出てきた。

b0081987_13144215.jpg


う〜ん、こどもって元気だ‥
[PR]
by imakokode | 2009-02-16 13:17 | ころりん村幼児園
花粉キター
ところによっては6月下旬の気温、
といわれたおととい、2月14日、
半袖Tシャツ着て、家の片付けやってたら、
どうも、目がかゆい、くしゃみがでる。

ハウスダストのせいかとも思ったけれど、
外に出た方が、ひどい。
杉花粉の襲来だ。


例年、年明け早々から、鼻がつまりがちなのだが、
今年はずっと快調で、
ナチュラルハイジーンを意識した食生活のおかげかな〜と
悦にいっていたのだけど、
さすがにこの陽気で一気に噴出した杉花粉には勝てなかった。
さっそく病院に行って、漢方薬をもらってきました。
薬局にも同じものを売ってるけど、
病院で処方してもらった方が、ダンゼン安い。
しかも、病院こんでなくて、行ってから30分くらいで、
お会計まで済ませられた。
ガソリン代考えても、絶対お得です。
[PR]
by imakokode | 2009-02-16 13:07 | あれこれ
生チョコレートケーキ
b0081987_15931.jpg

ともだちに教えてもらった、
生チョコレートケーキを作りました。
もちろん、バレンタイン用に。
(よっぽどのことがなきゃ、自宅用にケーキなんて焼かない。)

焼き上がってすぐ、
まだ表面がかりかりしてる時に、
子どもと一切れずつ食べてみた。
表面がかりっとしてるのはおいしいんだけど、
これは冷まして食べるケーキだなと思い、
残りは、晩ご飯のあとまで、取っておいた。

そうすっと、しっとりして、
更においしい〜♡

レシピも覚えやすい分量だし、←これ大事
               作る時には、いちいちレシピを確認はするけど、
               大体のことが頭に入ってるのと、
               全然覚えてないのとじゃ、
               作業効率が違う!

レパートリー入り決定♪かな?
[PR]
by imakokode | 2009-02-15 15:02 | おいしかった
グルメ会
「グルメ会」という名で、
ランチを食べに行く会をやっています。
…って、私はほとんど参加してないんだけど。

でも、今回は「フォレスト・イン昭和館」で豪華ランチときいて、
参加してきました。

b0081987_22492485.jpg

早めに着いたので、ラウンジで待ちます。
大人二人が腰掛けられそうな椅子に座って、
しばし優雅な気分になります。
雛人形が飾ってありました。

「レストラン セントロ」に、11時半の開場と同時に入店。
「ご予約いただいておりますか」と尋ねられ、
一瞬ビビるが、結局入れてもらえて一安心。

マルシェ バイキング、2月は北海道フェアです。
メニューはこちらから。


b0081987_2255334.jpg
b0081987_2255293.jpg


さすが、どの料理もおいしくて、
おかわりしたいのはやまやまでしたが、
デザートが控えているので、
泣く泣く一品一回で我慢しました。

といっても、デザートに取りかかった時にはすでに腹八分目以上。


b0081987_22594028.jpg

ケーキ類

b0081987_230260.jpg

アイス〜♡

これでも、全部は食べられないと諦めて、
取らなかったものもあり、
残念です。

おしながき
[PR]
by imakokode | 2009-02-10 23:02 | おいしかった
コーヒーミル&コーヒープレス
スタジオ紡さんいただいたコーヒー豆を挽くために、
重い腰をあげて(いや、重いのはむしろ財布の口)
コーヒーミルを買いました。
それが、2週間くらい前の事。


で、久しぶりに美味しいコーヒーを飲も♪
と思ったら、
ネルドリップのネルが目詰まりしてるらしく、
コーヒーが流れ出てくる様子を見てたら
なんか、イマイチな感じ。
これじゃ、きっとおいしいとこが出てないなぁ。 ガッカリ

使い捨てのペーパーフィルターがもったいなくて、
数年前からネルドリップにしているんだけど、
そのネルも結構なお値段するんで、
説明書には「10回」って書いてあるところ、
もっともっと何回も(つか、何倍も)使ってました。
そすると、段々コーヒーの味が細くなっていくので、
ある日仕方なくネルを替えると、
さぁーっとコーヒーが流れるように出て、
味も「あれ、昨日と同じコーヒー?」ってくらい
おいしくなる。
やっぱりネルもしょっちゅう替えないとイケナイんだな〜。


で、しばらく前から気になっていた、「コーヒープレス」を買ってみました。
これも、そのうち“あみあみ”のところを交換しなくちゃいけなくなるのかな?
とは思うのですが、当分使えそうです。
昔、紅茶用に使ってたヤツも、何年も使えた気がする。


コーヒープレスって、豆の油分が出て、
豆本来の味が味わえるっていう話だったんだけど、
自分で挽いた豆(いや、機械好きな長男にいつも挽かせてるんだけど)って、
香りがいいし、味も深い気がします。

フィルターを捨てなくていいだけじゃなくて、
豆も無駄なくしっかり抽出できる気がして、
コーヒープレスって、いいかも。
[PR]
by imakokode | 2009-02-09 02:00 | 持続可能な社会
卒園遠足・多摩動物公園
ころりん村幼児園での生活も、
残すところ、あと一月あまり。
きじ組さんの、最後の大きな行事、
卒園遠足で、多摩動物公園に行ってきました。


ころりんの行事では、日頃から、
個々のイベントに至るまでの過程が大切にされています。

卒園遠足では、ただ当日動物園へ行くのではなく、
前日までに、自分たちが乗って行く交通機関の
路線名や駅名を自宅で調べて行ったり、
駅名をマスに使った「人間すごろく」で遊んだり、
自分がみたい動物を1つ決めて、
グループでその動物の絵を描いたり、
といった遊びを通して、
動物園を精一杯からだで感じる保育がなされています。
何日も、何日も前から、
「あと何日」と指折り数えて、その日を楽しみにしています。


いよいよ当日になりました。
この日は園の最寄り駅前に集合。
みんなドキドキわくわくしている様子。
集合場所で遊んでいても、なんだか気もそぞろなような。

b0081987_1723995.jpg

やがて集合の合図があり、記念写真を撮ってもらってから、
整列して駅に向います。


b0081987_1724018.jpg

みんな、動物園への期待で一杯で、
見送る親をほとんどふりかえりもせず、
すたすたと、あっと言う間に駅の階段へと消えてゆきました。
それはもう、あっけないくらい。


私はまぁ、3人目だし、そんな子ども達のゲンキンさも笑えましたが、
1人目や一人っ子のお母さんは、ちょっと寂しかったかもしれません。

More
[PR]
by imakokode | 2009-02-07 17:38 | ころりん村幼児園
豆まき
ころりん村幼児園の近くにある、
稲足神社の豆まきの神事に、園でお呼ばれして行きました。


b0081987_1553124.jpg


園から神社まで、全園児が歩いて行きます。
先生方が目を配って下さいますが、
途中、滝山街道を横断するので、
保護者会役員が、誘導のお手伝いをします。


神社に到着すると、
子ども達を境内で遊ばせていただき、
その間に保護者は他の参拝者の方と一緒に、
節分祭の神事に参加します。
七五三のお祓いのように、
神主さんが祝詞をあげられ、
参拝者が二礼二拍手一礼して玉串を奉天します。
これで、家族全員分のお祓いをしていただけて、ラッキーでした。


b0081987_1556078.jpg

本殿でのお祓いが終わると、
子ども達と合流して、豆まきの神事に参加します。
先ほどお祓いを受けた人たちが、神主さんと一緒に
一段高いところから、豆をまきます。
「鬼は外、鬼は外、福は内、福は内」というかけ声とともに、
豆をまきます。



b0081987_15565316.jpg

その後、園児が自分たちで作った升に豆を入れてもらい、
鬼に向って豆をまきます。
小さい升なので、途中で豆を足してもらいながら、
楽しそうに豆を鬼に投げつけていました。


豆まきが終わるとまたみんなで二列に並んで歩いて帰ります。
きじさんはひよこちゃんと手をつなぎ、
車が来ると、いったん歩みを止め、
安全に気をつけて帰りました。
[PR]
by imakokode | 2009-02-07 16:32 | ころりん村幼児園


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧