スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ミックスハーブとクミンシードの生地で
b0081987_11503720.jpg

[PR]
by imakokode | 2009-08-28 11:50 | あれこれ
熟睡中
b0081987_1553416.jpg

[PR]
by imakokode | 2009-08-27 15:53 | あれこれ
ガーン、二胡が黴びてた
5月から、月1度の二胡のお教室をさぼっていました。
家で練習…は、もう1年以上もしていない…。
「niko」というハンドルネームが泣きます。


10数名でのグループレッスンで、
3ヶ月に一度、まとめてお月謝を払うことになってて、
前回は6月が支払い月だったのですが、休んだので
2ヶ月も滞納してしまっており、
今月こそは、どうでも行かなくては、
と気合いを入れて、行ってきました。

で、その前に、家でざっとチュ−ニングでもしてくか、
あんまり音が狂ってると、まったく弾いてなかったみたいで、
(いや、実際弾いてないんですが)恥ずかしいし…と
楽器ケースを開けてびっくり。
黒い木の部分が、うっすら白くなってる。

カビ、だよね?

げげっ、レッスンに行く前に楽器を出してみて良かったよ。
先生にチューニングしていただくのに、カビてたんじゃ、
穴があったら入りたいくらい、恥ずかしい思いをするところでした。
いちお、楽器は弾いたらしまう前に、さっと乾拭きしてるんだけど、
あまりに長い間、ケースにしまいっぱなしだったので、
この湿気だし、ついた手あかが黴びてしまったのですね。
あぶないあぶない。


カビは拭いたものの、レッスンに行って弾いてると、
なにやら、古い金管楽器のような、にほいが…。
弦も錆びてる?
こころなしか、指の滑りも悪いような気がするし。


今日のレッスンでは、幸い
D調とG調の曲しかやらなかったので、
(FとかCになると、音階がわからないのでお手上げです)
まぁなんとかついていけたのですが、
(つっても、音程は怪しいし、
どこ弾いてるか、わかんなくならないっていう程度です)
家に帰って、おさらいしました。
来月、またお月謝払いにいかなくてはならないことだし、
しばらく真面目に練習することにします。
楽器は弾いてあげないと、かわいそうですからね。
[PR]
by imakokode | 2009-08-22 23:19 | 二胡&三線
やごちゃんは1年生・夏期保育
ころりん村幼児園の夏期保育が、
今週の火曜日から今日まであったので、
昨日、今日、末っ子を連れて行ってきました。

行くまでは、「誰か来るかなぁ」と心配していた末っ子ですが、
「誰か来てるよ、大丈夫だよ」という能天気な母の言葉に半信半疑ながら、
行ってみると、スイカ割りの真っ最中。
切ってもらったスイカを食べたら、
もう母なんかには目もくれず、遊んでいました。


今日は今日で、卒園前に一番仲良しだったお友達ふたりが来ていたので、
ずっと3人でいっしょに遊んでいました。


卒園しても、こうして迎えて下さる園で、
本当にありがたいです。
[PR]
by imakokode | 2009-08-22 23:04 | ころりん村幼児園
夜、猫たちは外で何をしているのだろう
夜、10時ごろ、
猫を探しに外へ出た。
猫が死んでしまってから、
外に出さないように、と思っているのだが、
これまで好き勝手に外と内とを出入りしていた猫たちなので、
ちょっとの隙を見て、外に出てしまう。


ウチの前は、狭い道路を挟んで、児童公園。
そこで2匹が涼んでいた。
この辺り、猫を飼っている家は多く、
通り際に猫をよく見かける。
なのに、「猫の集会」をとんと見たことがない。
猫の世界も核家族化が進み、ご近所とのおつきあいも薄れたのだろうか。
今夜公園にいた2匹は、ウチの猫だった。
私がベンチに座ると、
2匹が寄って来て、少し離れて座った。
気持ちのよい風に吹かれて、しばらく夜の音を聞いていた。

と、いきなり1匹の猫が走り出し、
何かを追っているようなそぶりを見せた。
小走りに走って、とびかかる。
それを見て、もう1匹も走って行った。
20mも離れると、猫の姿はシルエットになって、
何をしているのか、さだかではない。
そのうち、公園のフェンスの下の隙間から出て行ってしまった。


ぼんやりと、待つともなく待つこと5分か10分が過ぎ、
猫たちは行った時と同じく、別々に公園に戻って来た。
離れて座り、なにかを見ているのか、なにを考えているのか、
じっとしている。
耳を澄ませて、私には見えないないかを見、
私には聴こえないなにかをきいている。
昼間の、のんびりと、たとえ外に出ていても、
なにも考えずに寝ているような猫とは、違う貌だ。
夜になると、昼間眠っていた野生が目を覚ます。
いきいきと、草のにおいをかいでいる猫を見ながら、
「猫を外に出さないなんて、無理だ」と思った。
昼間の猫なら、外に出さないこともできるけれど、
夜の猫を家に閉じ込めておくことはできない。
夜の、外の猫が、
猫のほんとうの時間を生きている猫だ。
そう思い知らされた夜だった。
[PR]
by imakokode | 2009-08-12 23:28 |
精進落とし
b0081987_1836518.jpg




死んだ猫をお墓に埋めて、
夕方、「精進落とし」と称し、
地域内にただ一件の居酒屋でラーメンとぎょうざを食べました。
[PR]
by imakokode | 2009-08-09 18:36 | あれこれ
猫受難
たった一ヶ月で、4匹いた飼い猫が2匹になってしまいました。
今朝死んでしまった猫は、クレゾール中毒でした。


昨日の午後、末っ子を習い事に連れて行こうと、
車で出かけたところ、ウチの2軒先の家の前の道ばたで、
黒い猫が倒れています。
目を開けて、腹が動いて、生きているのはわかりましたが、
四肢を投げ出して、死んだ猫の姿勢です。
見つけたのが、車2台が通れるか通れないかの狭い道路脇だったので、
とっさに「車にぶつかったんだ」と思い、
たまたま車にあった段ボールに猫を入れて、
かかりつけの獣医さんへ。
診療時間外で、おやすみになっていた先生を叩き起こして、
みていただきました。


一晩預けて、いろいろ手を尽くしていただきましたが、
今朝、骸を引き取ってきました。


みつけたときに、消毒薬のきつい臭いがして、
病院で「クレゾールだ」と言われたので、
家に帰って「クレゾール 毒性」「クレゾール 中毒」で調べてみました。

  クレゾールって、昔の小学校の保健室においてあった消毒薬
  (正確にはクレゾ−ルの石けん溶液)です。
  確かにむかし懐かしいにおいがしました。


そんな、子どもが使うようなものだから、
たいした毒性があるとは思わずに調べてびっくり。
猫には(人間にとっても)猛毒で、
猫は舐めなくても、からだに付着しただけで、
中毒になってしまい、死にいたることも珍しくありません。

ネットで検索して初めて知りましたが、
クレゾールは劇薬です。
猫はおろか、人間にも健康被害を及ぼします。
水に流してはいけない薬品に指定されてもいます。


http://www.dr-nyan.com/health/doku/main/30_Cresol.htm
http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-chudoku.html
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10R11500.html


猫に迷惑している人、
猫がきらいな人は、
「猫を撃退するにはクレゾール」と、
強力な毒性については知らないまま、
クレゾールを地面等に撒いたり、
直接猫にかける人もいるようです。
きっと、猫が死ねば良い、とまで思っている人は少なく、
猫が近寄らなくなるように、という気持ちなのでしょう。
でも、人間よりずっとずっと小さく、
クレゾールの毒性に敏感な猫には、
取り返しのつかないことがおこってしまう薬品なのです。


そんな情報をネットで目にして、
猫を飼っている人には、猫がクレゾール被害に遭わないように、
猫に迷惑して、対策にクレゾールを考えている人には、
クレゾールを軽々しく使っていただかないように、
この情報が目に留まれば、と思って書きました。
[PR]
by imakokode | 2009-08-08 13:19 |
おめでとう!
地域の中学校の吹奏楽部が、
東京都のコンクールで、金賞を受賞しました。
6年連続です。

小規模校で、部員数が少ないので、
「普門館」をめざしているわけではないのですが、
B部門で、都内から4校だけが選ばれる「東日本大会」の
出場校にも選ばれました。
素晴らしい!


実は、今年4月に、昨年度までの顧問の先生が転出されて、
いろいろ、いろいろ大変だったと思うのです。
その中での、快挙の報に、
胸がじいんとしました。
6年連続、といっても、その意味は大きく違うと思う。
あきらめずに、努力することの大切さを教えられました。


…と、思い入れがあるのも、
現在、高1の長男が、中学3年の1学期まで、在籍した部なのです。
最後のコンクール前に、力つきてしまい、
ご迷惑をおかけしたのですが、
不登校の彼には、それが精一杯だったと思う。
赦して下さい。
一昨年、東日本大会出場を勝ち取り、
昨年はのがし、(責任の一端は長男にもある)
また、今年頑張って射止めた代表の座、
関係ない私でも、胸がいっぱいで目頭が熱くなります。
おめでとう!
[PR]
by imakokode | 2009-08-06 22:25 | あれこれ


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧