スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
「人間牧場」効果
b0081987_16483047.jpg

自由の森学園について書かれた「野放し人間牧場」という書籍があるそうです。
私は読んでいないのですが、タイトルからして、
自由の森学園に好意的に書かれてはいないだろうと
察せられます。

この本の存在を知ったのは、
長男が自由の森学園への入学が決まった頃、
自由の森学園の卒業生を友人に持つ、夫の口からです。
その友人が在学中に出版された、だかなんだかということでした。

実際にどんなことが書かれているにしろ、
「野放し人間牧場」というタイトルは、
同意はしないものの、冗談として考えればなかなかおもしろく、
長男を「へー、あんたの学校そういうことなんだ〜」
とからかったりしたものでした。


そんなこともすっかり忘れていた昨今、
ふと、長男から「人間牧場効果だね」という言葉が漏れたのが昨夜。

昨夜、彼はひとつのことを成し遂げました、
それも自分の口ひとつで。
これまで、なにか困ったこと、面倒くさいことがあると、
必ず親だのみ、自分で解決しようとしなかった長男が、
「自分で交渉する」と言っただけで驚き、喜んだのですが、
ちゃんと自分の思い通りの結果を上げたので、
本人も大満足で、饒舌になっていました。
「自由の森に行ったおかげだねぇ」と私が言うと、
長男から「人間牧場効果だね」と返ってきたのです。


自分が正しいと思ったら、
たとえ結果として、相手の言い分に従うことになっても、
自分の思うことを述べる、話し合う。
これは自由の森で、学び、遊ぶうちに身につけた宝物。
自由の森の人らしく成長してくれて、母はとても嬉しく思いました。

大人なら、祝杯をあげに行くところですが、
お腹もすいていて、夕飯というにはちょっと遅い時間だったので、
ラーメンを食べに行きました。

ラーメン屋に行く車の中でも、ラーメンができるのを待つ間にも、
しゃべるしゃべる。
嬉しいことがあると、いつもこうやって
べらべら喋るんだな、この子は。

しかーし、
いつからこんなに理屈っぽく、
早口でまくし立てるように喋るようになったんだろう。
話しについて行けなくて、「?」な顔してる私を
バカにしたような目で見ないでよ!
[PR]
by imakokode | 2011-01-29 17:11 | 自由の森学園
昨夜から雪
b0081987_7564192.jpg

[PR]
by imakokode | 2011-01-23 07:56 | あれこれ
いいお天気でした
b0081987_16402837.jpg



絶好のスキー日和でした。
空は晴れてるのに、ずっと粉雪が舞ってて、不思議。
[PR]
by imakokode | 2011-01-22 16:40 | あれこれ
舞茸かきあげ丼
b0081987_13535527.jpg


宿にチェックインして、
子どもたちをスキー場に送り出して落ち着いてから、
草津の街に繰り出しました。

私は朝御飯を食べていなかったので、
ホテルの部屋に着いたらすぐに、持ってきたパンを食べてしまい、
あまりおなかがすいていなかったのですが、
お腹の空いている連れに合わせて食事できるお店に行きました。

おすすめのおそば屋さんに行くと、
そばアレルギーの人はお断りといわれて、
泣く泣くお隣りの「だんべえ茶寮」というお店に入りました。
草津の名産品なのか、舞茸を使ったお料理を出す飲食店が目につきましたが、
こちらも舞茸そば、舞茸かき揚げ丼、舞茸の天ぷらと
取り揃えてあります。
3人で行って、3人とも舞茸メニューを注文しました。

最初に出て来た舞茸そば、
ふむふむこんなもんだろう、というかんじで
あったかいお蕎麦の上に薄味で煮た(たぶん)舞茸が盛ってあります。
私の舞茸かき揚げ丼、この丼の上に蓋が被せてあったのですが、
かき揚げの盛り上がりで、蓋と丼の間に隙間が開いている!
恐る恐る蓋を取ると、このボリューム。
空腹なら問題ないけど、あんまりお腹すいてない状態ではキツイな…
と思ったが、やはりタレのたっぷりかかったかき揚げは
ちょっとお腹にもたれました。
私が普段薄味過ぎるのもあるけど、
この味付けではもっとご飯が欲しいような、
でも、これ以上ご飯あっても食べられないし、
というジレンマにかられながら、なんとか完食。
もう一人が注文した、舞茸天ぷらもてんこ盛り、
メニュー見て、お値段ちょっと高めだな〜と思ったけど、
これだけあれば、このお値段納得、というボリュームでした。
パックで売ってる舞茸、あれがまるごと、
小分けにして天ぷらになってる感じ。
舞茸天ぷら、舞茸の味がストレートに味わえて、おいしい。
さすがにかき揚げよりおいしい。(まぁ、かき揚げはかき揚げでおいしいんだけど。)
でも、天ぷら注文した友人はきのこそばという、
これまたいろんな茸が、これでもかっ!ってくらい入っているお蕎麦を食べつつ…
なので、天ぷらまでは手が回らない。
結局私たちもお相伴に与って、なんとか食べきりました。

お腹いっぱいで歩けない…と思ったけど、
カロリー消費のために、観光してから宿に戻りました。
[PR]
by imakokode | 2011-01-22 13:53 | おいしかった
温泉に行ってきます
「規則正しい生活をしています」とか言っておきながら、ナンですが、
明日から2泊3日で草津温泉に行ってきます。
家族旅行じゃないので、
夫と子どもふたりを置いて、行ってきます。
温泉に宿泊するのって、何年ぶりだろう?
思い出せない。
(もしかして、小学校の修学旅行以来?)
いつも日帰り入浴ばっかだからな〜。

息子の高校の学年企画で、計画されているスキー旅行なのですが、
スキーしなくても、温泉宿でまったりするだけでもいいよー、
去年も楽しかったよー、と言われて、
参加することにしました。
夏の学年企画のキャンプにも参加できなかったしね。
主催してくださった方たちは、
一人でも多く参加して親睦を深めてほしいなっておもいで
めんどうなことを引き受けてくださっているので、
せっかくだからお応えしなくっちゃね、という気持ちもあって。

夫と子どもを置いて、2泊なんてもちろん初めて。
3年前に、1泊で長男の部活のコンクールを聴きに金沢に行ったけど、
それ以来の旅行です。
2泊3日家事しないなんて、帰ってきたらいったいどうなったいるんだろうと
オソロシイ気もしますが、
逆に、行ってる間は、そんな長い時間なにしてるんだろう?
友達とわいわい言ってて呆気無く過ぎてしまう気もするけど。

飲み物とつまみは自分の分持参というルールなので、
今日はたくさん買い込んできました。
お酒じゃなくって、お菓子とつまみをね。
荷造りしてみたら、荷物の半分が食料でした。
[PR]
by imakokode | 2011-01-22 03:18 | 自由の森学園
規則正しい生活
新年から、規則正しい生活を送るよう心がけています。

ぼんやりしたのろまな子どもだったので、
小さい頃は、なんでも人並みにできず、
「きちんと」というのが、とても苦手でした。

一人暮らしをするようになって、
気ままに生活できるようになって、
結構、というよりかなりだらしなくなりました。
子どもの頃の「やらされてる感」が根強く残っていて、
自分で決まりをつくって、それをこなしていく、
という生活を送ろうとは思いませんでした。


今年はどうしても達成したいことがあって、
時間を作るために、規則正しい生活を送ることにしました。
といっても、臨機応変にね。
ガチガチに固めちゃうと、続かないと思うから。

自分で決めたことだから、
守るのは楽しい。
できると達成感があって、ますますやる気が出る。

この年になって、やっと自分の生活を自分で律する意識ができたなんて、
遅過ぎもいいとこだけど、
人間いくつになっても成長することは、できるんだなぁと。
だから、子どもにいくら言っても出来ないことも、
気長に待つしかないなーと思う今日この頃。
[PR]
by imakokode | 2011-01-20 15:44 | あれこれ
塩野圭子 型染絵展 @繭蔵
b0081987_11464086.jpg

塩野圭子さんの型染絵展に、夫とふたりで行ってきました。
これまでは毎年末っ子も連れて行っていたのに、
今年は「僕は行かなくてもいい?」と聞くので、
あまり時間もなかったし、ふたりで行ってきました。
末っ子は生まれた時から、塩野さんに可愛がっていただいていたので、
塩野さんはちょっぴり残念そうでしたが、
そこは先輩ママさんなので、子どもが親離れしていくのを
十分ご承知なのでした。

塩野さんの、繭蔵での作品展は、
毎年年末年始の恒例となりましたが、
伺うと、今回が10回目。
つまり、10年も続けてこられたのですね。
美人で、才能もあって、
でも誰にでも優しく穏やかで、
そのうえ、コツコツと積み重ねていける努力家で。
塩野さんは、私の憧れの人です。
もちろん、なにもかも及ばない事だらけで、
ちっとも近づける気はしないのですが、
こうなりたいな、ってお手本になる方がいらっしゃるのって、
いいよね。
[PR]
by imakokode | 2011-01-16 11:46 | あれこれ
自由の森保護者 みんなのしゃべり場
テーマ「3年間クラス替えをしないことについて」


b0081987_14402423.jpg


自由の森学園では、学校を支援するための保護者の会や、
卒業生の保護者の会など、いろいろな人たちが関わっていて、
その集まりもいろんな形で行われているので、
入学1年目の昨年はちんぷんかんぷんでした。
2年目になっても、自分のまわりで起こっていることには、
かろうじて参加するものの、
知らない、わからないこともたくさんあります。
どっちみち、全部に参加できるわけではないので、
自分に出来る範囲で、参加したりお手伝いしています。

昨年末の12月初めに学校から郵送されてきた書類の中に、
「学校をつくる分科会(仮称)」主催の
「第3回みんなのしゃべり場」のお知らせがありました。
テーマは『3年間クラス替えをしないことについて』。
問い合わせ先となっている方は、3年生の保護者でした。
参加予定教員も、「高3学年団」となっています。

しゃべり場だから、構えることなくラフに
自分のいいたいことを話してみよう、という会なのはわかりますが、
卒業を目前に控えた3年生の保護者がなぜ、いま、
「クラス替えをしないことについて」話そうよ、というのか、
興味をひかれたので、参加してみることにしました。
[PR]
by imakokode | 2011-01-15 14:40 | 自由の森学園
目の毒
b0081987_19505526.jpg



ロイズからカタログが届きました。
バレンタインデー限定商品の生チョコレート【プレシャス】って、毎年迷って結局まだ買ったことないんだけど、おいしそう〜。
送料が下がったことだし、今年こそ買ってみようかなぁ。
[PR]
by imakokode | 2011-01-08 19:50 | あれこれ
夕焼け空
b0081987_1711361.jpg

[PR]
by imakokode | 2011-01-08 17:11 | あれこれ


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧