スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「祝の島」上映会あります
ウチの近所の、まだ若い4児の母のTさんが、
自宅で「祝の島」上映会をやります。


こんな田舎に嫁いできて、いろいろ制約もあるだろうに、
なにかと活動している行動力に感心します。

私があと10年若かったら、きっと熱烈にお友達になってもらって、
一緒に活動させてもらったんだろうな。

(いま私は、自分の子どもの学校のことと仕事のことで手一杯。)


でも、3月4日の上映会はとても楽しみにしています。


こんな映画です。






この映画が観たかったのは、
私の故郷である、山口県が舞台だから。
私の実家は日本海側で、瀬戸内側のこの祝島とは反対側、
私がいたころは、上関原発の反対運動って、
県内でもほとんど聞いたことがなくて、
恥ずかしながら、17年前にこっち(東京)に来て、
それも何年もたってから、初めて知りました。


本格的工事に着工したという情報が流れてきたけれど、
この国はこれからどうなっていくんだろう。
私になにができるだろう。
映画を観て、考えてみたいと思います。
[PR]
by imakokode | 2011-02-27 16:02 | 持続可能な社会
自由の森•日替わり定食
b0081987_12573879.jpg


今日は自由の森でランタン作り。
お昼は食堂で日替わり定食・親子丼を食べました。


一緒にランタン作りをした人たちと
食堂で並んでご飯を食べたんだけど、
みんな親子丼の上に七味唐辛子をふりかけてあるの。

もしかして、これまで私が知らなかっただけで、
親子丼に七味かけるのって、常識なの?とちょっと不安になって、
「親子丼に七味ってかけるもの?」と隣りの人に尋ねると、
その人も、他の人がかけていたのをみて、かけてみた
っていう答えだったので、ちょっと安心した。
で、私もかけてみた。
そしたら、わりとおいしかった。

いつも七味とか一味とか、
買ってもほとんど誰も使わないうちに変色して味も落ちて、
廃棄するはめになっていたけど、
こうやって、意外なものにかけても
新しいおいしさの発見になるかもしれないなあ。





ちなみに作ったランタンはこれです。
b0081987_9272633.jpg

[PR]
by imakokode | 2011-02-26 12:57 | 自由の森学園
自由の森・明日は、ランタン作り
b0081987_16422457.jpg



明日は自由の森学園でランタン作りがあります。


ランタンはこういうの。
これは一昨年作ったものです。
b0081987_1631619.jpg




毎年12月の音楽祭の終了時はまっくらなので、
足元を照らすために、ろうそくを灯します。
こんな感じ。
b0081987_16432110.jpg



シュタイナーのぬらし絵っていう、特殊な水彩絵の具で描いた絵を
五角形にきりとって、貼り合わせて作ります。
独特な色使いが、明るいところで見てもきれいなんだけど、
暗いところで内側のろうそくで照らされると、
どの面にも星型が浮き上がって、さらに美しいです。

明日は、どんな色のランタンができるかな、楽しみです。
といっても、絵次第なんですよね。
絵は、シュタイナーのお絵かき教室?で書かれた作品をいただいているとのことです。


むかーし、こどもがまだ小さいころ、
3色の絵の具と、専用の筆と用紙を買ったんだけど、
(高かったので)もったいなくて、ほとんど使わないうちに、
事情があって手放してしまいました。
あの集中して色を重ねていく時間も、
とてもきもちがいいんですよね。
[PR]
by imakokode | 2011-02-25 16:37 | 自由の森学園
レッツ・ダン詩ング
子どもの「学び」を考える会主催の小学生を対象とした講座、
「レッツ・ダン詩ング」に、小2の末っ子が参加しました。
飯能市の子ども支援事業の受託講座、という
こむずかしい前書きがついていますが、
とても楽しい講座でした。


講師は自由の森学園高等学校の教員、
丹羽晶子さんです。


ちなみに自由の森では、
教員を「〇〇先生」と呼びません。
みんなさんづけで呼びます。
校長だって、理事長だって、さんづけです。


丹羽さんは、我が息子の担任教員です。
私はまだ丹羽さんの授業を見たことがなかったので、
土曜日に自由の森に行った際に、
事務局の前のフライヤーの棚に
b0081987_22104283.jpg

を見つけて、
急遽参加させていただくことにしたのです。


最初は身近な言葉遊び、「しりとり」です。
でも、ただのしりとりではありません、「変身しりとり」です。
たとえば「ぞう」から始まって、「きりん」が出てくるまで、
つまり「ぞう」が「きりん」に変身するまで、しりとりを続けます。
せっかくなので、初めの一周は、動物や生き物の中から選びます。
これが結構頭の体操になって、楽しい。
まわりできいている子どもたちは、ポケモンの名前を出したりして、
それは動物じゃないよ、とお互いに言い合っていました。
そういえば、ウチでもしりとりをしていて困ると、
ポケモンを出したりしてました。ポケモン限定しりとりにすると、それはまた難しいのですが。

話がそれてしまいましたが、
最初は、「しりとり」、その次は「早口ことば」。
これも、子どもも大人ものりが良いみなさんで、
つい本気になって、かえって舌がもつれて大笑いでした。

言葉遊びを導入に、だんだん本題の「詩」に近づいていきます。

まどみちおさんの「あいうえお」、「がぎぐげごのうた」をみんなで読んだあとは、
工藤直子さんの「のはらうた」から8編がプリントされた中から、
自分でひとつ選んで、みんなの前で読みます。

b0081987_0132758.jpg



最後はおなじく「のはらうた」から選ばれた2編の詩のどちらかを
4人づつのグループで、順番に読んで、演じます。

打合せ、こちらのグループはシャイな子が揃ったのか、
出だし、なかなか話し合いが進みません。
親がちょっと手助けをして少し前進しますが、
なかなか一致団結とまでいきません。

そこに丹羽さんが入ってくださって、
なんとなく形が見えてきました。
b0081987_0135329.jpg


だんだんみんなノッてきたかな?
b0081987_0141710.jpg

さすが、現役教師、子どものノセ方がお上手だなぁと感心しました。

発表ではちょっと恥ずかしそうでしたが、
決まった振付もこなし、なんとかみんなやりとげることができました。

意見が活発に出て、打合せがどんどんうまくいって、
恥ずかしがらずに本番で堂々と演技できる、
…ってことがいいことだと、つい思ってしまいがちだけど、
そうじゃないんだよね。
やってみる、そのことで何かを感じる、
それがこころに残るだけでいいんだよね。

前日に自由の森に行って、
「自由の森の教育とは」みたいな話を聴いたばかりだったので、
スタートが遅い子、人前で表現することに慣れていなくてもじもじしちゃう子、
最初からリーダーシップを発揮しちゃう子、照れてムスッとしちゃう子
いろんな子がいて、でも、みんな自分なりに一生懸命取り組んでいて
いいな〜、子どもって、
みんなちがって、みんないいんだよって気持ちで見守っていられました。
自由の森って、そういうところです。
[PR]
by imakokode | 2011-02-22 00:24 | 自由の森学園
自由の森ランチ 日替わり定食 コロッケ
b0081987_12513884.jpg


今日は午後、自由の森で全校保護者連絡会、
夕方からは、飯能中央公民館で全校世話人会。
自森づくしの半日になる予定でした。


11時に、配布する資料の印刷に学校に行くことになって、
出かけるべく、朝の家事に勤しんでいたところ、
9時前に長男からメールが。


「飯能で寝過ごしたから、迎えに来て」

???


長男は、西武池袋線で通学していて、
終点の飯能駅で下車しています。
それが、飯能で寝過ごすってどうゆうことよ?
回送で車庫にでも連れてかれちゃったの?
と思ったら、数少ない飯能経由秩父行の電車に乗っていて、
寝過ごして飯能駅で降りそこね、
次の駅、東飯能で降りたということだった。
スクールバスはないから、
迎えに来て、といわれれば行くしかないんだけど、
これから学校に行って、帰ってきてまた11時に行くんですか…
と、朝からどっと疲れました。

そんなふうに始まった一日でしたが、
自由の森の保護者に会うのは楽しい。
食堂のコロッケもおいしい。


けど、発表したり、書記したり、
普段使わない部位の脳みそを使ったので、
疲れました。
[PR]
by imakokode | 2011-02-19 12:51 | あれこれ
酒粕種酵母パン ただいま焼けました
b0081987_23173220.jpg


寺田本家の「醍醐のしずく」というお酒の粕から起こしたパン酵母で、
久しぶりにパンを焼きました。


いい香りで、思わず試食してみたくなったけど、
この時刻だから、さすがにまずいな、と
試食を諦めたんだけど、


明日の朝、トーストしても、
やっぱり焼き立ての香りには叶わないから、
ちょっとだけ切って、食べちゃいました。
やっぱりおいしい。
[PR]
by imakokode | 2011-02-13 23:17 | パン
「ネコアップ」(iPhoneアプリ)コミュ
今、「ネコアップ」というiPhoneのゲームアプリにハマっています。


子どもたちがPSPとかDSでやりこみ系のゲームに熱中しているのを見て、
「大人はそんなにヒマじゃないのよ」と言い、
モバゲーとかのケータイゲームが流行ってるのを見て、
「そんな寸暇を惜しんで、ゲームなんかやってんじゃないよ、いい大人が」と思っていましたが、
そんな私が、3分間のミニゲームにハマって、やりこんでいます。


大人なので、毎日コンスタントにやってるわけじゃないけど、
昨日は祭日で、たいした用もなかったので、
結構な長い時間やってました。

(っていっても、キャラクターの一覧表を作成するって目的があったんだけど。)
b0081987_9432339.jpg


ゲームにハマったのって、「DQ V」以来。(って20年前やん)
その時の廃人っぷりから、
ゲームにのめり込む、時間も気力もないと思っていましたが、
3分間のミニゲームなので、ちょっとした時間にできるし、
誰にでもできる簡単さなのに、なかなかスコアが伸びず、
といってまったく歯がたたないわけでなく、
ちょっとしたコツを飲み込むと、できるようになる、
という恐ろしい魔力で、惹きつけられてしまいました。


もともとは子ども向けに入れたアプリなんだけど、
結局一番必死になってるのは私。
ネコを釣り上げるゲームなので、
最初は「え、かわいそう」って一瞬思うんだけど、
(私も思った、子どもも言った。)
子猫がミーミー鳴く声がかわいくて、ついついやってしまいます。

b0081987_9451036.jpg


ネットで攻略法を検索したり、
Twitterで作者さんをフォローしたりしてますが、
それでも足りなくて、
とうとう「ネコアップ」コミュを作ってしまいました。
作者さんにも声をおかけしたのですが、
mixiはやったことがないとのことで、残念。


もし「ネコアップ」やってるよ~って方がいらっしゃいましたら、
ぜひ参加してくださいね。


http://mixi.jp/view_community.pl?id=5475956
[PR]
by imakokode | 2011-02-12 09:47 | あれこれ
繭蔵ランチ
b0081987_11502314.jpg

職場の元同僚と、ランチしました。

同僚といっても、同じ職種の先輩、
分からないことがあったら教えてもらったり、
頼りにしていた人でした。

仕事もできるけど、それだけでなく、
人当たりのいい、仕事にも前向きな、
そんな人柄が好きで、
この職場での私の目標の人でした。


ランチを食べながら、仕事の話、
子どもの話、最近あったこと、
とりとめもなく話して話して、
でも、話が尽きない3時間半でした。
[PR]
by imakokode | 2011-02-08 11:50 | おいしかった
自由の森ランチ チキンカレー大盛り
b0081987_1303259.jpg


今日は年に2度の、自由の森学園の保護者会。
授業参観が終わって、食堂へ向う。
草津旅行で一緒だった人たちと再会して、
その時の話で盛り上がる。

ちょっと出遅れたので、日替わり定食、伝統食定食とも売り切れ。
チキンカレーの大盛りを食べた。
[PR]
by imakokode | 2011-02-05 13:00 | 自由の森学園
立春
b0081987_222969.jpg

仕事が終わって、職場の玄関を出ようとしたとき、
ふっと得も言われぬ香りに引き止められた。
「なに?」と2,3歩もどってみると、一枝の蝋梅。
たったこれだけの花なのに、こんなに香るなんて。

きょうは立春。もう春です。
[PR]
by imakokode | 2011-02-05 02:05 | あれこれ


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧