スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:スローライフ ( 29 ) タグの人気記事
昆布とかつおでだしをとる
朝、でかけるまえに
昆布を水に浸しておいた。

帰ってきて鍋を火にかけ、
沸騰直前にかつおぶしを入れて、
しばらくことこと火を通す。


朝のうちからだしをとって、
今日の昼ごはんはカレーうどん。
昨夜、カレーライスを食べた後、
「明日はカレーうどん食べたいな」と末っ子が言っていたから。


地震、計画停電で、
予定より何日も前に学校給食が終了してしまって、
子どももがっかり、私もがっかり。
これから春休み終わるまで、
何日一日3食作るんだろうと思うと、
正直言って面倒なきがするけれど、
今も避難所では、
子どもに満足に食べさせてやれないことを嘆く母親がいるかと思うと、
ごはんの支度ができること、
お腹いっぱい食べさせてやるだけの食べ物があることを、
幸せに思う。
粗食でも、こころをこめて
ごはんをつくろう。
[PR]
by imakokode | 2011-03-23 12:35 | スローライフ
今日は徒歩
昨日の「自転車でお買物ツアー」に続き、
休みの日でなきゃできない、
「徒歩で職場までツアー」を絶賛一名にて挙行。

実は私の職場は、距離だけだと車で5分の激近。
だけど、ここらへんの車を持ってる大人はまず歩いて越えない、心理的障壁、
大きな坂、というよりはちょっとした峠があるのです。
なので、これまで歩いてor自転車で通勤という選択肢はありえませんでした。

今でも、自転車という選択肢はないのですが、
ガソリンを今週中に給油できなければ、
歩いて通う他なくなります。
夕方勤務の出勤は歩いてもいいけど、
慌ただしい朝の出勤はなんとか車を使いたいなぁ。


職場まで歩いて往復して、所要時間を計ると、
行きも帰りも27分、
帰りの上り坂のほうが若干きつく感じましたが、
まぁ、どっこいどっこいでしょうか。


けど、考えてみたら、
仕事の前に体力使う、汗かくのがヤダということをのぞけば、
30分早く家を出る、ということが、
どうして「ありえない」ことになっていたんだろうね。
夕方30分早く家を出るには、末っ子の宿題とか見てやるのに
時間が足りないかもしれないけれど、
「絶対無理!」なわけでもない。
時間がない、っていうけれど、
優先順位を考えなおして、時間の使い方を工夫すれば、
「絶対無理!」なわけじゃないんだよね。
歩くことは体にもいいし、
ちょっとライフスタイルを考え直すいい機会かもしれません。

自転車に乗らない、歩かないというのは、
都会と違って、自転車に乗ったり、歩いたりする距離に、
用事が無い(店がない、娯楽がない)ってことではあるんだけど。
[PR]
by imakokode | 2011-03-20 17:14 | 持続可能な社会
野口のタネ
b0081987_15144188.jpg

畑に蒔く野菜の種を買いに行きました。

飯能市にある、「野口のタネ」、
正式な名前は「野口種苗研究所」というのですが、
看板には「野口のタネ」と書いてあります。

この種屋さんは、知る人ぞ知る、
固定種の種を取り扱っているお店なのです。

「固定種」については、くわしくはこちらを
簡単に言ってしまうと、在来の、昔から作ってきた品種で、
形質が固定され、自家採種した種を蒔くと、親と同じ子が生まれる品種のことです。
今は、農家はF1と呼ばれる、均一な作物が出荷できる種を
種苗メーカーから毎年毎年買って栽培していますが、
その昔は、植えた作物を収穫して、
最後は種をとるために薹立ちさせて、自家採種していたのです。
そうやって残ってきた野菜は、
大きさがまちまちだったりして、出荷には適さないけれど、
味の良いもの、土地にあったものなのです。


というわけで、ふつうにホームセンターなんかで買ってきてもよかったんだけど、
ちょっとこだわって、固定種の種を買ってきました。
[PR]
by imakokode | 2010-10-03 15:14 | スローライフ
今日つくったもの
久しぶりに出かける用事が(子どものお習字の送迎以外は)ない一日、
朝夕の仕事のあいだ、ずっと家にいたので、
好きな音楽を聞きながら、ちょっと片付けをしたり、
ふだん落ち着かなくて、なかなか手をつけられなかったことをやってみたり。

お出かけも好きだけど、家でちょこちょこやってるのも楽しい。


片付けはなかなか取りかかれないんだけど、
ちょっとでもやると、「(怠惰なこころに打ち勝って)やったー!!」って達成感と、
片付いた気持よさで、とても充実感を感じる。
(なのに、すぐに怠けごころに負けてしまい、続かない)



そして、「作る」ことは、私にとっては、
「片付け」よりも、もっと(始めるまでの)ハードルが高いけど、
ぽーんと飛び越したときの満足感はひとしお。






って、たいしたものをつくったわけではないのです。

せっけんを削って融かして、ブレンドオイルを加えて、
また固めたせっけん。
b0081987_2383156.jpg


夫がドイツに出張したときに、
ホテルにあったせっけんが気に入って持ち帰って使ってたんだけど、
なくなるのを惜しんで、同じような香りのせっけんを捜し歩いたけどみつからず、
じゃ、作ろうか、と作ってみたもの。

香りをつけるためのアロマオイル、なんだろう?なにがいいかな?と
お店で嗅いでみたけど、私の鼻では探し当てられなかったので、
同じような香りでなくても、イメージが似ていれば、ということで、
生活の木で買ったブレンドオイルを加えてみました。
しばらくおいて、乾燥させてから使うのが楽しみ。


b0081987_23211060.jpg

きのう生地を捏ねておいたパンも焼きました。
パンを焼いたのは、半年ぶりくらい。
しばらく焼いてなかったけど、
どーしても、どっしりしたパンが食べたくなったので、
全粒粉2割で焼いてみました。
焼きたてを食べたけど、もそもそしてて、
うーんこれこれ、と思った。
焼きたての、皮カリカリもおいしいけど、
明日、ちょっと落ち着いたのを、
お米のご飯がわりに、おかずと一緒に食べるのが楽しみ。
[PR]
by imakokode | 2010-07-14 23:26 | スローライフ
mitukoさんに教わったお鍋
b0081987_10514246.jpg

mituko さんの前のブログで教えていただいた、白菜の鍋、
簡単なのに、とってもおいしいです。
もうこの秋、4回も作っちゃいました。

前もって、干し椎茸を戻しておだしを取っておくのを忘れなければ、
白菜と豚肉、鶏肉をごま油を入れた椎茸だしで、ぐつぐつ1時間煮るだけ、
のシンプル、手軽な一品です。

寸胴鍋で大量に煮込んで、
食卓には少量ずつ土鍋に移して、食卓へ。


b0081987_10515934.jpg


シンプルなお料理だから、素材の味がそのまま出ます。
お肉、ごま油、お塩はおいしいものを使います。
簡単で、おいしくって、あったまる。
本当にいいお料理を教えてくれてありがとう、mitukoさん。
[PR]
by imakokode | 2009-11-30 11:58 | おいしかった
アリサンマーケット
自森の運動会だからっていって、
朝も夕方も仕事を休ませてもらったのですが、
雨天のため、明日以降に順延。
そのお知らせが、昨日の午後には届いたので、
今日は朝から、お出かけすることに決定。
諦めていた、アリサンマーケットに行ってきました。
b0081987_23395650.jpg


何年か前に行った時は、
もっと人が多くて、この通路がぎちぎちだったのですが、
お天気のせいか、人出はいまひとつでした。
[PR]
by imakokode | 2009-05-30 23:47 | オーガニック
のびる、のびる
ときどき肌寒い日を織り交ぜながら、
どんどん暖かくなっていく。
風のない晴れの日は、もう初夏といっていいほどの陽気。

この暖かさで、
春の間、食卓に彩りと、
採りたての野菜を食べられる喜びをもたらしてくれた、
のらぼうが、どんどんのびる、のびる。
すっかりのぼってしまって、
小さな菜の花畑のようになってきました。

b0081987_14232351.jpg

何度かのらぼう採りに誘って、仕込んだ末っ子が、
私が草取りをしている間に、
少なくなった食べごろののらぼうを摘んでくれました。



のびるのは、のらぼうだけではありません。
隣の竹林の地下から伸びて出てくる竹の子。
土から育てた竹の子ではないので、
細くて、食べるところは如何ほどもない竹の子、
味をとやかくいわなければ、
ないよりまし、くらいで食べられます。
春だな〜。


b0081987_1422547.jpg


More
[PR]
by imakokode | 2009-04-27 14:33 | スローライフ
今年初収穫!朝採りのらぼう
b0081987_2113872.jpg

昨年の秋から、
畑にこぼれだねで芽吹いたのらぼうが生えていました。
芽が出てすぐに、さむ〜くなって、
そこからはなかなか成長しないで、
春が来るのをじっと待っていました。


b0081987_2131439.jpg

3月にはいって、
少しづつ伸びて来たのらぼう、
今朝、ふと見てみると、
もう茎頂部につぼみがついていました。
あわてて手で積んだのが、
今年の初収穫。
ゆでて、おひたしにして、
晩ご飯に食べました。
[PR]
by imakokode | 2009-03-26 21:06 | あれこれ
家事としての剪定には終わりがない
やっとバザーがおわり、
予報では天気もいいし、
今日は一日、掃除、洗濯だな…と思っていたのに、
洗濯物一回分、外に干した後、
ふと玄関先の道路にドクダミが生えているのを
気になって抜き始めたが最後、
お次は生け垣(いや、正確には垣にはなっていない)の枝が
伸びすぎているのが気になり始め…

たぶん始めたのは10時半くらいだったはずが、
何も飲まず食わず、トイレにさえいかず、
まったくノンストップで、夕方5時まで剪定していました。
そして片付けにさらに30分。

それでも、まだ家に植わっている木の何分の一かが
終わっただけ。
家の正面だしね、
日当り悪くなってて、洗濯物の乾きが遅いのが気になってたしね。
だから、まずそこだったんだけど。

やってる間はけっこう楽しいんだけど、
肉体労働、ましてや普段使ってない筋肉、
か〜な〜り疲れる。
その上、ちょっとやってさっと止める、
ということができない(これは性格上?)
普段ほったらかしな分、やる時は徹底的にやらんと、
次はいつになるかわからん、と思うから、
途中で止められない。

かくして、家事としての剪定には終わりがないな〜と
毎度思うのであります。
夕方、雨が降り出し、あわてて洗濯物を取り入れた時に、
はっと我に返らなければ、
もっと終わる(諦める)のが遅くなったかもしれない。
救いの雨でした。
それでも、片付けが終わった頃には
薄暗いを通り越して、真っ暗だったので、
出来上がりは、明日のお楽しみなのだ。
[PR]
by imakokode | 2008-10-28 00:44 | 庭の草花
夏野菜
夏はいろいろと野菜をいただく機会が増えます。


b0081987_20565251.jpg

いつもお米を送ってくださる能登の松本さんから、
お米のおまけ。



b0081987_20581677.jpg

いつも卵を買いに行く、飯能の中島さんから、
採れたてだから、少し置いてからたべてくださいね、と
坊ちゃんカボチャ。


b0081987_20584497.jpg

これは正確にはいただいた訳ではなく、
卵との物々交換。
安藤さんのトマト。


夏って野菜がおいしいから、
新鮮な野菜がとってもうれしい。
生で、
あまり火を通さないで、
簡単な調理で食べられるおいしい野菜を
ありがとうございます。
[PR]
by imakokode | 2008-08-18 21:03 | あれこれ


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧