スローな暮らし、背伸びしないで、できることをできるだけ。 < by niko>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:自由の森学園高等学校 ( 45 ) タグの人気記事
自由の森学園 卒業式DVD
b0081987_21451019.jpg



届きました。


あの、感動をふたたび。

週末に、ゆ〜っくり観ます。
[PR]
by imakokode | 2012-03-21 21:45 | 自由の森学園
自由の森学園 卒業式
b0081987_2349597.jpg

昨日は自由の森学園高等学校の卒業式でした。

自由の森学園の卒業式は長い、と聞いていたけれど、
長いと感じさせない(昨年から短くなったそうで、以前はもっと長かったらしい)
とても素晴らしい式でした。

なにが素晴らしいかっていうと、
大抵の学校の「〇〇式」っていうのは、
どう考えても学校のためにやってるって感じだけど、
自由の森の卒業式は他の学校行事と同じく、
子どもたちが、自分たちで、自分たちのために
(卒業式はさすがに卒業生が作るのではなく、在校生が作るものだけど)やってる、
ってところがいい。

たとえば入場。
体育館の入口から館内中央を貫く花道、ここを通って
正面舞台上のひな壇へ卒業生が入場します。
恥ずかしそうにうつむき加減で歩く子も、声援に手を振る子もいるけど、
みんな笑顔です。
思えば3年前、こうやって入学式に入場してきて、
自由の森での3年間が始まったんだなぁと、
すでに1組の時点(ウチの子は5組)でうるうるしています。

卒業証書授与。
体育館の正面の舞台には前述の通り、3年生が並んでいます。
では、証書の授与はどこで、というと
花道の真ん中、在校生と保護者席のあいだが広くなっていて、
ここに演台が置かれ、校長と担任とで卒業証書を手渡します。

b0081987_022328.jpg

卒業生は名前をひとりひとり名前を呼ばれると返事をしてひな壇から歩いて来るのですが、
花道で振り返ってひな壇の友人をカメラに収める子あり、
校長の前までやってきて、校長の写真を撮る子あり、だったのが
なんと、校長にカメラを手渡して自分の姿を撮らせるツワモノも現れて、
会場は大爆笑。
子どもたちがそうやって卒業の喜びを表すことを、
その場のだれもが一緒に喜び合い、
校長を待たせることが失礼だとひやひやする人なんて誰もいない、
そんな学校。

校長が卒業生に贈る言葉はあるけれど、
その他に来賓の祝辞もないし、そもそも来賓なんてあるのかないのか、
紹介もありません。
本当に、子どもが主役の一日なのです。

在校生から卒業生に、
映像のプレゼントもあります。
中央のスクリーンには、1年生の入学直後に撮影したクラス写真と、
3年生のクラス写真が交互に映し出されます。
他に、担任教員らを(役者として)駆使したメッセージも。
これらは保護者席からはほぼ見えないんだけど、
(見える席からでも、スクリーンの裏側から見てるので、
文字が読めなかったりして、内容がよくわからない。
その証拠に保護者席からの笑い声は少ない。)
保護者にも見せなければ、なんて配慮はまったくありません。
子どもたちからよく見えるように、と体育館の中央、
先ほど卒業証書授与が行われた場所にスクリーンが設置されます。

在校生が卒業生にはなむける合唱のあとは、卒業生の合唱。
入学式で聴いた「ケサラ」に感動して以来、
自分でも歌えるようになりたいと練習したケサラを、
こっそり小さな声でいっしょに歌いました。

合唱にはアンコールまであります。
アンコールは自由の森の合唱らしい、
体全体で歌う喜びをあらわす、
こころから楽しんでうたう「マイウェイ」。
そっと涙を拭う男子生徒もいて、
感動のフィナーレでした。


一旦卒業生が退場したあと、
会場は花道や椅子が撤去されて
「別れの広場」が行われます。
普通の学校だと、
卒業式が終わって、クラスごとに解散したあと、
校庭や正門前などで、下級生が制服の第二ボタン下さい、とかやる、
あのごちゃごちゃを
体育館内で行事としてやってしまうのですね。
それはもう、すごい熱気と人いきれでむんむんしてるし、
探しびとは見つからないし、カオスです。
人ごみが苦手で美術棟に避難してる子もいるほど。
私は息子と一緒に担任を探しまわって、
ちょっとぐったりだったけど、楽しい時間を過ごしました。

その後は会場を市内のホテルの宴会場に移して
「卒業生を祝う会」、いわゆる謝恩会を
子どもも一緒だから、アルコール抜きでやるんだけど、
私は欠席したので、どんなだったんだろうなーと
想像するだけ。
[PR]
by imakokode | 2012-03-05 00:16 | 自由の森学園
自由の森•学発
b0081987_23554148.jpg

今日は自由の森の学発(学習発表会)。
お昼はお楽しみ、食堂で日替わり定食、今日はチキンカツ定食。

伝統食定食も、タラの揚げ煮でとってもおいしそうだったけど、
チキンに目がない私は日替わりにしました。
ん〜、満足♪
[PR]
by imakokode | 2011-03-01 23:55 | 自由の森学園
レッツ・ダン詩ング
子どもの「学び」を考える会主催の小学生を対象とした講座、
「レッツ・ダン詩ング」に、小2の末っ子が参加しました。
飯能市の子ども支援事業の受託講座、という
こむずかしい前書きがついていますが、
とても楽しい講座でした。


講師は自由の森学園高等学校の教員、
丹羽晶子さんです。


ちなみに自由の森では、
教員を「〇〇先生」と呼びません。
みんなさんづけで呼びます。
校長だって、理事長だって、さんづけです。


丹羽さんは、我が息子の担任教員です。
私はまだ丹羽さんの授業を見たことがなかったので、
土曜日に自由の森に行った際に、
事務局の前のフライヤーの棚に
b0081987_22104283.jpg

を見つけて、
急遽参加させていただくことにしたのです。


最初は身近な言葉遊び、「しりとり」です。
でも、ただのしりとりではありません、「変身しりとり」です。
たとえば「ぞう」から始まって、「きりん」が出てくるまで、
つまり「ぞう」が「きりん」に変身するまで、しりとりを続けます。
せっかくなので、初めの一周は、動物や生き物の中から選びます。
これが結構頭の体操になって、楽しい。
まわりできいている子どもたちは、ポケモンの名前を出したりして、
それは動物じゃないよ、とお互いに言い合っていました。
そういえば、ウチでもしりとりをしていて困ると、
ポケモンを出したりしてました。ポケモン限定しりとりにすると、それはまた難しいのですが。

話がそれてしまいましたが、
最初は、「しりとり」、その次は「早口ことば」。
これも、子どもも大人ものりが良いみなさんで、
つい本気になって、かえって舌がもつれて大笑いでした。

言葉遊びを導入に、だんだん本題の「詩」に近づいていきます。

まどみちおさんの「あいうえお」、「がぎぐげごのうた」をみんなで読んだあとは、
工藤直子さんの「のはらうた」から8編がプリントされた中から、
自分でひとつ選んで、みんなの前で読みます。

b0081987_0132758.jpg



最後はおなじく「のはらうた」から選ばれた2編の詩のどちらかを
4人づつのグループで、順番に読んで、演じます。

打合せ、こちらのグループはシャイな子が揃ったのか、
出だし、なかなか話し合いが進みません。
親がちょっと手助けをして少し前進しますが、
なかなか一致団結とまでいきません。

そこに丹羽さんが入ってくださって、
なんとなく形が見えてきました。
b0081987_0135329.jpg


だんだんみんなノッてきたかな?
b0081987_0141710.jpg

さすが、現役教師、子どものノセ方がお上手だなぁと感心しました。

発表ではちょっと恥ずかしそうでしたが、
決まった振付もこなし、なんとかみんなやりとげることができました。

意見が活発に出て、打合せがどんどんうまくいって、
恥ずかしがらずに本番で堂々と演技できる、
…ってことがいいことだと、つい思ってしまいがちだけど、
そうじゃないんだよね。
やってみる、そのことで何かを感じる、
それがこころに残るだけでいいんだよね。

前日に自由の森に行って、
「自由の森の教育とは」みたいな話を聴いたばかりだったので、
スタートが遅い子、人前で表現することに慣れていなくてもじもじしちゃう子、
最初からリーダーシップを発揮しちゃう子、照れてムスッとしちゃう子
いろんな子がいて、でも、みんな自分なりに一生懸命取り組んでいて
いいな〜、子どもって、
みんなちがって、みんないいんだよって気持ちで見守っていられました。
自由の森って、そういうところです。
[PR]
by imakokode | 2011-02-22 00:24 | 自由の森学園
自由の森ランチ 日替わり定食 コロッケ
b0081987_12513884.jpg


今日は午後、自由の森で全校保護者連絡会、
夕方からは、飯能中央公民館で全校世話人会。
自森づくしの半日になる予定でした。


11時に、配布する資料の印刷に学校に行くことになって、
出かけるべく、朝の家事に勤しんでいたところ、
9時前に長男からメールが。


「飯能で寝過ごしたから、迎えに来て」

???


長男は、西武池袋線で通学していて、
終点の飯能駅で下車しています。
それが、飯能で寝過ごすってどうゆうことよ?
回送で車庫にでも連れてかれちゃったの?
と思ったら、数少ない飯能経由秩父行の電車に乗っていて、
寝過ごして飯能駅で降りそこね、
次の駅、東飯能で降りたということだった。
スクールバスはないから、
迎えに来て、といわれれば行くしかないんだけど、
これから学校に行って、帰ってきてまた11時に行くんですか…
と、朝からどっと疲れました。

そんなふうに始まった一日でしたが、
自由の森の保護者に会うのは楽しい。
食堂のコロッケもおいしい。


けど、発表したり、書記したり、
普段使わない部位の脳みそを使ったので、
疲れました。
[PR]
by imakokode | 2011-02-19 12:51 | あれこれ
温泉に行ってきます
「規則正しい生活をしています」とか言っておきながら、ナンですが、
明日から2泊3日で草津温泉に行ってきます。
家族旅行じゃないので、
夫と子どもふたりを置いて、行ってきます。
温泉に宿泊するのって、何年ぶりだろう?
思い出せない。
(もしかして、小学校の修学旅行以来?)
いつも日帰り入浴ばっかだからな〜。

息子の高校の学年企画で、計画されているスキー旅行なのですが、
スキーしなくても、温泉宿でまったりするだけでもいいよー、
去年も楽しかったよー、と言われて、
参加することにしました。
夏の学年企画のキャンプにも参加できなかったしね。
主催してくださった方たちは、
一人でも多く参加して親睦を深めてほしいなっておもいで
めんどうなことを引き受けてくださっているので、
せっかくだからお応えしなくっちゃね、という気持ちもあって。

夫と子どもを置いて、2泊なんてもちろん初めて。
3年前に、1泊で長男の部活のコンクールを聴きに金沢に行ったけど、
それ以来の旅行です。
2泊3日家事しないなんて、帰ってきたらいったいどうなったいるんだろうと
オソロシイ気もしますが、
逆に、行ってる間は、そんな長い時間なにしてるんだろう?
友達とわいわい言ってて呆気無く過ぎてしまう気もするけど。

飲み物とつまみは自分の分持参というルールなので、
今日はたくさん買い込んできました。
お酒じゃなくって、お菓子とつまみをね。
荷造りしてみたら、荷物の半分が食料でした。
[PR]
by imakokode | 2011-01-22 03:18 | 自由の森学園
自由の森保護者 みんなのしゃべり場
テーマ「3年間クラス替えをしないことについて」


b0081987_14402423.jpg


自由の森学園では、学校を支援するための保護者の会や、
卒業生の保護者の会など、いろいろな人たちが関わっていて、
その集まりもいろんな形で行われているので、
入学1年目の昨年はちんぷんかんぷんでした。
2年目になっても、自分のまわりで起こっていることには、
かろうじて参加するものの、
知らない、わからないこともたくさんあります。
どっちみち、全部に参加できるわけではないので、
自分に出来る範囲で、参加したりお手伝いしています。

昨年末の12月初めに学校から郵送されてきた書類の中に、
「学校をつくる分科会(仮称)」主催の
「第3回みんなのしゃべり場」のお知らせがありました。
テーマは『3年間クラス替えをしないことについて』。
問い合わせ先となっている方は、3年生の保護者でした。
参加予定教員も、「高3学年団」となっています。

しゃべり場だから、構えることなくラフに
自分のいいたいことを話してみよう、という会なのはわかりますが、
卒業を目前に控えた3年生の保護者がなぜ、いま、
「クラス替えをしないことについて」話そうよ、というのか、
興味をひかれたので、参加してみることにしました。
[PR]
by imakokode | 2011-01-15 14:40 | 自由の森学園
からあげ定食
b0081987_17125755.jpg

午前の仕事を終えてから、
自森に作業のお手伝いに行きました。
ちょうど食堂がオープンする時刻。
仕事しに行ったんだか、ご飯食べにいったんだかわかりゃしない、
と自嘲しつつ、食堂にまっしぐら。


おお、今日のメニューは、

(日替わり定食)
・鶏のから揚げ、トマト、華風サラダ、スープ(カブ、ベーコン)
(伝統食)
・筍ご飯、和え物、焼き魚(鯖の西京漬け)、カブの甘酢漬け、味噌汁(豆腐、油揚げ、若布)、トマト


う〜〜ん、筍ご飯食べたいなー。鯖も好きだし。
でも、から揚げ食べたいなー。
から揚げがあるのに食べないなんてねー、後悔しないか?


と悩んだ挙句、結局から揚げ定食にしました。
大盛りにしなかったけど、お茶碗にちょっと多めに盛ってくださったので、
ラッキー。
普段、家ではご飯多めで食事するので、
外食すると、おかずに対してご飯が足りなくなっちゃうのです。
味付けが薄目の自森の食堂ででも、です。


から揚げ、おいしかったな〜。
これから3日間くらいは、粗食にします。



といいつつ、土曜日には体育祭で、
一品持ち寄り昼食が控えているのであった・・・
[PR]
by imakokode | 2010-05-27 17:12 | 自由の森学園
選択科目
b0081987_2215075.jpg

自森に行ってお仕事していて、子どもたちの歓声に窓から外を見ると
選択科目で“オルタナティブ ライフ センター 共生型社会入門”という科目を履修中の息子を発見。
畑の小屋を造っていました。
作ること、造ることが好きな長男、楽しそうでした。
知った顔が何人もいたので、よけいにそう見えたのかもしれません。


お仕事していた空き教室の窓から、そっと覗いて
見つからないようにこっそり写真撮ってると、
自分がストーカーかパパラッチになったみたいで、
へんな気分でした。



子どもらが帰った後、
のこっていらっしゃった先生に、
挨拶がてら、話しをうかがいに行きました。
(それで作っていたものが畑の小屋だとわかった)
[PR]
by imakokode | 2010-05-18 22:09 | 自由の森学園
体育祭準備
b0081987_15122223.jpg

来週土曜日、5月29日が自由の森学園の体育祭です。
体育祭も、他の学校行事と同じく、
生徒たちが実行委員会を組織して、1から作り上げていきます。

こうやって、実行委員会から、一般の生徒にお知らせするのですね。
いつもながら、創造性ゆたかな子どもたちだなぁと感心させられます。
[PR]
by imakokode | 2010-05-18 15:12 | 自由の森学園


カテゴリ
リンク
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
熊本買い物部隊のおみやげ
from 裏きょこ日記
海外旅行
from ひだまりミュゼ photo..
進路変更
from ンミヌパナ  咲いた♪♪
美味しいコーンブレッド
from 裏きょこ日記
iPhoneのアプリケー..
from ひだまりミュゼ photo..
Abobe Illust..
from ひだまりミュゼ photo..
悪戦苦闘中…
from ひだまりミュゼ photo..
【キラちゃん当番INころ..
from ☆MY SWEET BAYS..
花見
from 花見
おいもほり
from ひだまりミュゼ  sumai +
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧